The Hollies : Changin' Times (Complete Hollies January 1969 - March 1973)


Amazon
HMV
iTunes Store配信版
[Disc 1]
1. Sorry Suzanne (Single A-side/Original Stereo Mix)
2. Not That Way At All (Single B-side/1996 Stereo Mix)
3. Blowin' In The Wind (Album Version)
4. I Shall Be Released
5. Mighty Quinn
6. This Wheel's On Fire
7. The Times They Are A Changin'
8. Quit Your Low Down Ways
9. I Want You
10. Just Like A Woman
11. When The Ship Comes In
12. My Back Pages
13. I'll Be Your Baby Tonight
14. All I Really Want To Do
15. Do You Believe In Love?
16. Please Sign Your Letters
17. 'Cos You Like To Love Me (Single B-side/2015 Stereo Mix)
18. Please Let Me Please
19. Goodbye Tomorrow
20. She Looked My Way
21. My Life Is Over With You

[Disc 2]
1. He Ain't Heavy,He's My Brother (Single A-Side)
2. Soldiers Dilemma
3. Marigold/Gloria Swansong
4. You Love 'Cos You Like It
5. Why Didn't You Believe?
6. Look At Life
7. Louisiana Man
8. Don't Give Up Easily
9. Reflections Of A Long Time Past
10. I Wanna Shout
11. Lady Please
12. Sign Of The Times
13. Separated
14. Little Girl
15. Eleanor's Castle
16. Confessions Of A Mind
17. Mad Professor Blyth (Single B-Side)
18. I Can't Tell The Bottom From The Top (Single A-Side)
19. Dandelion Wine (Single B-Side)

[Disc 3]
1. Survival Of The Fittest
2. Perfect Lady Housewife
3. Isn't It Nice
4. Too Young To Be Married
5. Frightened Lady
6. Man Without A Heart
7. Gasoline Alley Bred (Single A-Side)
8. Hey Willy (Single A-Side)
9. Row The Boat Together (Single B-Side)
10. Long Cool Woman (In A Black Dress)
11. You Know The Score
12. Pull Down The Blind
13. Promised Land
14. What A Life I've Led
15. Cable Car
16. Hold On
17. To Do With Love
18. Look What We've Got

[Disc 4]
1. Long Dark Road
2. A Little Thing Like Love
3. Oh Granny (Allan Clarke Vocal Version)
4. Oh Granny (Single B-Side/Terry Sylvester Vocal Version)
5. The Baby (Single A-Side)
6. Touch
7. Romany
8. Papa Rain
9. Indian Girl (Single B-Side)
10. Blue In The Morning
11. Jesus Was A Crossmaker
12. Down River
13. Magic Woman Touch
14. Magic Woman Touch (Acoustic Version)
15. Lizzy And The Rainman
16. Delaware Taggett And The Outlaw Boys
17. Words Don't Come Easy
18. Courage Of Your Convictions

[Disc 5]
1. Witchy Woman
2. Slow Down
3. Won't You Feel Good That Morning
4. If It Wasn't For The Reason That I Love You
5. Don't Leave The Child Alone
6. They Don't Realise I'm Down
7. Transatlantic Westbound Jet (1st Version)
8. Nearer To You
9. Pick Up The Pieces (1st Version)
10. Slow Down - Go Down
11. The Last Wind
12. A Better Place
13. Mr Heartbreaker
14. Out On The Road (1st Version)
15. I Was Born A Man(=Born A Man) (1st Version)
16. I Had A Dream (Single B-Side)
["The Complete Hollies"シリーズ第2弾・1969年1月〜1973年3月]

◎The Holliesの曲を総括したボックス・セット第2弾が2015年7月にリリース。今回はTerry Sylvester参加後の1969年1月からMikael Rickfors在籍時の1973年まで。ティニー・ポッパーな「Sorry Suzanne」から大人な雰囲気の「兄弟の誓い」へ。70年代突入後はAmerican Rock色を強めたサウンドへ。さらに2度の大きなメンバー・チェンジ・・・その過程を普段のベスト盤以上にDeepに迫れる内容に。様々な面で、意見や好みの分かれやすい時期の作品だと思います。特に後半で『φ』→『Neon Boy』級の変化があったり(←一部の人にしか通じない遠回しな表現)。他にもメンバーのオリジナルに短編ストーリーものが増えたり、外部ライター&ミュージシャンとの共同作業、カヴァーの選曲の変化など、掴み所も楽しみ方も色々と。

(主な内容)
●CD5枚組
●ブックレットには日本盤を含む各国シングル盤ジャケット、Bobby Elliottによるライナー・ノーツ等を掲載。
●90年代後半〜2015年にかけて発売されたリマスター盤からの音源を使用。

(利点)
●1969~1973年までに録音・公式発表された楽曲が一気に入手出来る。
●入手困難アルバム『Out On The Road』(1973年)の曲が聴ける。

(難点)
●録音順に並べられているため、発売順やアルバムの曲順で聴く事が出来ない。
●ヴァージョン/ミックス違いがある曲は、他で揃える必要がある。
[収録曲]

(Original Album曲)
150531a.jpg
🔵『Hollies Sing Dylan』(1969年5月)収録曲
Disc 1-3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14

150531b.jpg
🔵『Hollies Sing Hollies』(1969年11月)収録曲
Disc 1-15,16,18,19,21/Disc 2-2,3,4,5,6,8,9

150531c.jpg
🔵『Confessions Of The Mind』(1970年11月)収録曲
Disc 2-10,11,13,14,16/Disc 3-1,2,3,4,5,6

150531d.jpg
🔵『Distant Light』(1971年6月)収録曲
Disc 3-10,11,12,13,14,15,16,17,18/Disc 4-1,2

150531e.jpg
🔵『Romany』(1972年11月)収録曲
Disc 4-6,7,10,11,12,13,15,16,17,18/Disc 5-2,3

150531f.jpg
🔵『Out On The Road』(1973年10月)収録曲
Disc 5-5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15

 今回最大の聴きどころ。1973年6月にドイツほか一部の国のみで発表されたアルバム『Out On The Road』から全曲収録。このアルバムは2006年に(盤起こし&ノイズ除去強めのマスタリングで)一度CD化されるもの既に入手困難。今回は新規リマスターで音質面もかなり改善されています。サウンドは前作『Romany』と次の『Hollies』の橋渡し的なもので、次回作でリメイクされる「Out On The Road」「Transatlantic Westbound Jet」「Pick Up The Pieces」のOriginal Versionを収録。他に12「A Better Place」は本作に先駆けKenny Lynchが1972年にシングルで発表した曲。

 ちなみに15「I Was Born A Man」はシングル「The Day That Curly Billy Shot Down Crazy Sam McGee」(1973年10月)のB面「Born A Man」と同じ曲&テイクで、シングルより若干フェイド・アウトが長いヴァージョンで収録。

"A Better Place"
(シングル曲)

 シングルのみで発表された、オリジナル・アルバム未収録曲。このうち細かなミックス違いと「I Had A Dream」以外は日本編集盤『グレイテストVOL.2-シングルズVOL.2』(WPCR-15547〜8/2014年)にも収録されています。
 
Disc 1-1. Sorry Suzanne
 1969年2月に発表されたシングルA面曲。"The Complete Hollies"シリーズでは珍しく、右=ヴォーカル,ギター/左=演奏のOriginal Stereo Mixが採用されています→『50 at Fifty』参照。

Disc 1-2. Not That Way At All
 Allan Clarkeの作品で、「Sorry Suzanne」のB面曲。「今は子供の頃のようにはいかない」的な詞の内容に合わせ、間奏で視覚的なサウンドが展開される。
(各種ミックス)
1 : Mono Single Version

🔵オリジナルのモノラル・ミックス。
🔴Monoの方がヴォーカルにかかるリバーブ(エコー)が深い。
(主な収録CD)
『THE HOLLIES AT ABBEY ROAD 1966-1970』(1998年)
『The Air That I Breathe』(3枚組Disky盤/1998年)
『コンフェッションズ・オブ・ザ・マインド+11』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)
『グレイテストVOL.2-シングルズVOL.2』(WPCR-15547〜8/2014年)

2 : 1993 Stereo Mix

🔵1993年発表のアメリカ編集盤で初ステレオ化。
🔴2種類のヴォーカルは左右に振り分けられている。
(主な収録CD)
『30th Anniversary Collection』(アメリカ編集盤/1993年)
『コンフェッションズ・オブ・ザ・マインド+11』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)

3 : 1996 Stereo Mix

🔵フランスMagic盤CDに収録されている音源で、"1993 Stereo Mix"にノイズ除去を強くかけ、短めのエコーを追加したもの。
🔴"1993 Stereo Mix"とは左右が逆。「アコースティック・ギターが右」で判別可能。
(主な収録CD)
『Hollies Sing Hollies』((フランス盤)Magic 175332/1996年)
『The Long Road Home』(2003年)
『ホリーズ・シング・ディラン・プラス』(紙ジャケット仕様日本盤/2004年)
『グレイテストVOL.2-シングルズVOL.2』(2014年)
『Changin Times (The Complete Hollies - January 1969-March 1973)』(2015年)

Disc 1-17. 'Cos You Like To Love Me
 「He Ain't Heavy,He's My Brother」のB面で発表されたTony Hicksの作品。今回は何故かフランスMagic盤CD『Hollies Sing Hollies』(1996年)の音源をリマスタリングして収録。ミックスの詳細は↓で。
(各種ミックス)
1 : Mono Single Version

🔵オリジナルのモノラル・ミックス。
🔴ヴォーカルに深いエコーがかかっている(Stereo MixではMonoで特徴的な部分が再現されていない場合が多い)。
(主な収録CD)
『THE HOLLIES AT ABBEY ROAD 1966-1970』(1998年)
『The Air That I Breathe』(3枚組Disky盤/1998年)
『コンフェッションズ・オブ・ザ・マインド+11』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)
『グレイテストVOL.2-シングルズVOL.2』(2014年)


2 : 1993 Stereo Mix

🔵1993年発表のアメリカ編集盤で初ステレオ化。
🔴2種類のヴォーカルは左右に振り分けられている。アコースティック・ギターは右。
🔴フェイド・アウトがMonoより約15秒長く、演奏が終わるまで入っている。
(主な収録CD)
『30th Anniversary Collection』(アメリカ編集盤/1993年)
『コンフェッションズ・オブ・ザ・マインド+11』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)
『グレイテストVOL.2-シングルズVOL.2』(WPCR-15547〜8/2014年)

3 : 1996 Stereo Mix

🔵フランスMagic盤CDに収録されている音源で、"1993 Stereo Mix"に短めのエコーを追加したもの。
🔴"1993 Stereo Mix"とは左右が逆。「アコースティック・ギターが左」で判別可能。
🔴フェイド・アウトはMonoより長く、"1993 Stereo Mix"より短い。
🔴ノイズ除去を強くかけ過ぎた影響で、音が小さくなる毎に音質がこもり気味になるのが難点。
(主な収録CD)
『Hollies Sing Hollies』((フランス盤)Magic 175332/1996年)
『Changin Times (The Complete Hollies - January 1969-March 1973)』(2015年)

Disc 2-1. He Ain't Heavy,He's My Brother
 1969年9月発表のシングルA面曲で、邦題は「兄弟の誓い」→『50 at Fifty』参照。

Disc 2-17. Mad Professor Blyth
 「I Can't Tell The Bottom From The Top」のB面曲で、Allan Clarkeの作品。この辺りから物語形式のオリジナル曲が出てくるようになります。これはとある博士のお話。

Disc 2-18. I Can't Tell The Bottom From The Top
 1970年4月に発表されたシングルA面曲→『50 at Fifty』参照。

Disc 2-19. Dandelion Wine
 「Gasoline Alley Bred」のB面曲で、Tony Hicksによるカントリー調の作品。

Disc 3-7. Gasoline Alley Bred
 1970年11月に発表されたシングルA面曲→『50 at Fifty』参照。

Disc 3-8. Hey Willy
 1971年5月に発表されたシングルA面曲→『50 at Fifty』参照。


Disc 3-9. Row The Boat Together
 「Hey Willy」のB面曲で、Allan Clarkeによる物語風の作品で、終始ファズ・ベースが鳴る。

Disc 4-3. Oh Granny (Allan Clarke Vocal Version)
Disc 4-4. Oh Granny (Terry Sylvester Vocal Version)
 シングル「The Baby」のB面で、Kenny LynchとTony Hicksの共作。元々Allan Clarkeのヴォーカルで録音されましたが(Disc 4-3)直後に脱退劇が起きたため、1971年12月にTerry Sylvesterが歌い直しています。Allan Clarkeヴォーカル版は編集盤『Singles A's & B's 1970-1979』(1993年)で初出。

Disc 4-5. The Baby
 Gorgoni Martin & Taylorのカヴァーで、1972年2月に発表されたシングルA面曲。レーベル移籍・新ヴォーカリスト・一夜限りの相手とああしてこうなったな歌詞・・・と、様々な新生面を打ち出した一曲→『50 at Fifty』参照。

Disc 4-9. Indian Girl
 アメリカでは「Long Dark Road」(1972年10月)、イギリスでは「Magic Woman Touch」(1972年11月)のB面で発表されたTerry Sylvesterの作品。

Disc 5-16. I Had A Dream
 アメリカ盤シングル「Jesus Was A Crossmaker」(1973年4月)のB面で登場したTerry Sylvesterの作品。
(主な収録CD)
『The Long Road Home』(2003年)
『Out On The Road』(フランスMagic盤/2006年)
『Romany』(2007年リマスター盤)
『ロマニー+9』(紙ジャケット日本盤/2014年)

(後年発掘された未発表曲/音源)

Disc 1-20. She Looked My Way
 1969年7月1〜2日、『Hollies Sing Hollies』セッションのアウトテイクで、Les Reed(「よくあることさ」「見つめあう恋」で知られる英作曲家)とJackie Rayの共作。『Rarities』(1988年)で初出。1970年にThe Black Abbotsというグループがシングルで発表していたようです。
(その他の収録CD)
『Rarities』(1988年)
『Hollies Sing Hollies』(フランスMagic盤/1996年)
『ホリーズ・シング・ホリーズ+13』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)

Disc 2-7. Louisiana Man
 アメリカのフィドル奏者・Doug Kershawがアルバム『The Cajun Way』(1969年)で発表した作品で、ホリーズ版は1969年9月17〜19日、『Hollies Sing Hollies』セッションで録音。後に『Rarities』(1988年)で初出。
(その他の収録CD)
『Rarities』(1988年)
『Hollies Sing Hollies』(フランスMagic盤/1996年)
『ホリーズ・シング・ホリーズ+13』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)

Disc 2-12. Sign Of The Times
 1969年11月、アルバム『Confessions Of The Mind』用のセッションで録音されたAllan ClarkeとTony Hicksの共作。『THE HOLLIES AT ABBEY ROAD 1966-1970』(1998年)で初出。
(主な収録CD)
『The Hollies At Abbey Road 1966-1970』(1998年)
『コンフェッション ズ・オブ・ザ・ マインド+11』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)
『Changin Times (The Complete Hollies - January 1969-March 1973)』(2015年)

Disc 2-15. Eleanor's Castle
 1969年11月12〜14日、アルバム『Confessions Of The Mind』用のセッションで録音されたAllan Clarkeの作品で、『Rarities』(1988年)で初出。
(主な収録CD)
『Rarities』(1988年)
『Hollies Sing Hollies』(フランスMagic盤/1996年)
『コンフェッションズ・オブ・ザ・マインド+11』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)

Disc 4-8. Papa Rain
 1972年4月14日、『Romany』セッションのアウトテイクで、2007年に発掘。The Greatest Show On Earthのメンバー・Colin Horton-Jenningsによる幻想的な作品。
(主な収録CD)
『Romany』(2007年リマスター盤)
『ロマニー+9』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)

Disc 4-14. Magic Woman Touch (Acoustic Version)
 シングル及び『Romany』とは別テイクの"アコースティック・ヴァージョン"。アメリカ編集盤『EPIC ANTHOLOGY』(1990年)が初出→『50 at Fifty』参照。

Disc 5-1. Witchy Woman
 Eaglesの『イーグルス・ファースト』(1972年)収録曲のカヴァーで、1972年7月24〜28日、『Romany』セッションのアウトテイク。2007年に同アルバムのリマスター盤ボーナス・トラックで発掘。
(主な収録CD)
『Romany』(2007年リマスター盤)
『ロマニー+9』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)

Disc 5-4. If It Wasn't For The Reason That I Love You
 1972年9月14日、『Romany』セッションでのアウトテイクで、Roger CookとRoger Greenawayの共作。ホリーズ版より先にMiki Antonyが1972年にシングル発表しています。
(主な収録CD)
『Rarities』(1988年)
『Romany』(2007年リマスター盤)
『ロマニー+9』(紙ジャケット仕様日本盤/2014年)
『6 x 6 - The Sixties』(Various Artists/2011年)

My Favorite Albumsのコーナー(目次)へ戻る。

(作成:2015年5月31日/更新:2017年4月10日)
関連記事
[ 2015/05/31 13:55 ] The Hollies | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://benice.blog.fc2.com/tb.php/1714-8a38103e