The Hollies : The Clarke Hicks & Nash Years (The Complete Hollies April 1963 - October 1968)

111103a.jpg
Amazon
HMV
Tower Records
[Disc 1]
1. Whole World Over (Stereo)
2. (Ain't That) Just Like Me (Mono Single Version)*#
3. Hey What's Wrong With Me*#
4. Now's The Time*#
5. Little Lover (Stereo)
6. Zip-A-Dee-Doo-Dah (Song Of The South) (Stereo)
7. I Understand (Stereo)
8. Searchin' (Stereo)
9. Stay (Mono Version)*#
10. Poison Ivy (Stereo/Takes 12)
11. Memphis (Stereo)
12. Talkin' 'Bout You (Stereo)
13. It's Only Make Believe (Stereo)
14. Lucille (Stereo)
15. Baby Don't Cry (Stereo)
16. Do You Love Me (Stereo)
17. Mr Moonlight (Stereo)
18. You Better Move On (Stereo)
19. Whatcha Gonna Do 'Bout It (Stereo)
20. What Kind Of Girl Are You (Stereo)
21. Rockin' Robin (Stereo)
22. Keep Off That Friend Of Mine*#
23. Just One Look (Stereo Version)
24. Candy Man (Stereo)
25. When I'm Not There*
26. What Kind Of Love*
27. Here I Go Again (Stereo)
28. Baby That's All*

[Disc 2]
1. Time For Love*#
2. Don't You Know*#
3. You'll Be Mine*#
4. It's In Her Kiss*#
5. Come On Home*#
6. Too Much Monkey Business*#
7. I Thought Of You Last Night*#
8. Come On Back*#
9. Set Me Free*#
10. Please Don't Feel Too Bad*#
11. What Kind Of Boy*#
12. We're Through (Alternative Arrangement)**
13. We're Through (Stereo)
14. To You My Love*#
15. Nitty Gritty/Something's Got A Hold On Me**#
16. Put Yourself In My Place*#
17. She Said Yeah*
18. Yes I Will (Alternate Take/2003 Stereo Mix)
19. When I Come Home To You*#
20. Nobody*#
21. You Know He Did*#
22. Yes I Will (Single Version/Stereo)
23. Mickey's Monkey*#
24. That's My Desire*#
25. Very Last Day (2003 Stereo Mix)
26. Honey And Wine*

[Disc 3]
1. Listen Here To Me (Bell Studios Demo)*
2. So Lonely (Bell Studios Demo)*
3. Bring Back Your Love To Me (Bell Studios Demo)*
4. I'm Alive (2003 Stereo Mix)
5. Look Through Any Window (2003 Stereo Remaster)
6. Lawdy Miss Clawdy*#
7. You Must Believe Me*#
8. Little Bitty Pretty One*#
9. Down The Line*#
10. Fortune Teller*#
11. Too Many People (Mono Version)*#
12. So Lonely*#
13. I've Been Wrong*#
14. Stewball*#
15. She Gives Me Everything I Want (1993 Stereo Mix)
16. I Can't Get Nowhere With You (1993 Stereo Mix)
17. I've Got A Way Of My Own*#
18. You In My Arms (1993 Stereo Mix)
19. Don't Ever Think About Changing (Stereo)
20. If I Needed Someone (Stereo)
21. Running Through The Night (Stereo)
22. Don't You Even Care (What's Gonna Happen To Me?)*#
23. I Can't Let Go*#
24. Oriental Sadness*#
25. Stewball (French Lyric Version)*
26. Look Through Any Window (French Lyric Version)*
27. You Know He Did (French Lyric Version)*
28. We're Through (French Lyric Version)*

[Disc 4]
1. I Take What I Want*#
2. Hard Hard Year*#
3. A Taste Of Honey (1966 Version/Stereo)
4. That's How Strong My Love Is*#
5. Take Your Time*#
6. Fifi The Flea*#
7. Sweet Little Sixteen*#
8. I Am A Rock*#
9. After The Fox (2003 Stereo Mix)
10. Don't Run And Hide (2011 Stereo Mix)
11. Bus Stop (2003 Stereo Mix)
12. Peculiar Situation (Stereo)
13. Suspicious Look In Your Eyes (Stereo)
14. Stop Stop Stop (Original Stereo Mix)
15. Tell Me To My Face (Stereo)
16. Pay You Back With Interest (Original Stereo Mix)
17. Clown (Stereo)
18. It's You (Stereo)
19. Crusader (Stereo)
20. What's Wrong With The Way I Live (Stereo)
21. What Went Wrong (Stereo)
22. High Classed (Stereo)
23. All The World Is Love (Stereo)
24. When Your Light Turned On*#
25. Have You Ever Loved Somebody*#
26. Non Prego Per Me (Previosly Unreleased Stereo Version)
27. Devi Aver Fiducia In Me (Previosly Unreleased Stereo Version)

[Disc 5]
1. Lullaby To Tim*#
2. On A Carousel (Stereo)
3. We're Alive (2003 Stereo Mix)
4. Kill Me Quick (2003 Stereo Mix)
5. Leave Me*#
6. The Games We Play*#
7. Schoolgirl
8. Rain On The Window*#
9. Then The Heartaches Begin*#
10. Ye Olde Toffee Shoppe*#
11. You Need Love*#
12. Stop Right There*#
13. Water On The Brain*#
14. Heading For A Fall*#
15. Carrie Anne (2003 Stereo Mix)
16. Signs That Will Never Change (2003 Stereo Mix)
17. King Midas In Reverse (Original Stereo Mix)
18. Try It (Stereo)
19. Everything Is Sunshine (2003 Stereo Mix)
20. Wishyouawish(Stereo)
21. Postcard(Stereo)
22. Step Inside(Stereo)
23. Pegasus(Stereo)
24. Dear Eloise (Original Stereo Mix)

[Disc 6]
1. Elevated Observations (Stereo)
2. Would You Believe (Stereo)
3. Away Away Away (Stereo)
4. Charlie And Fred (Stereo)
5. Butterfly (Stereo)
6. Maker (Stereo)
7. Open Up Your Eyes (2011 Stereo Mix)
8. Wings
9. Jennifer Eccles (Stereo)
10. Tomorrow When It Comes
11. Relax
12. Do The Best You Can (2011 Stereo Mix)
13. Like Every Time Before (Original Stereo Mix)
14. Man With No Expression (Horses Through A Rainstorm) (1997 mix)
15. Blowin' In The Wind (Nash Version)
16. A Taste Of Honey (1968 Version)
17. Listen To Me (Stereo)

(Live at Lewisham Odeon May 24th 1968)
18. Stop Stop Stop (Live)
19. Look Through Any Window (Live)
20. The Times They Are A Changin' (Live)
21. On A Carousel (Live)
22. King Midas In Reverse (Live)
23. Butterfly (Live)
24. Jennifer Eccles (Live)
25. Carrie Anne (Live)

* Mono
# Stereo Mixが存在する曲で、今回Mono Mixが採用されている曲。
["The Complete Hollies"シリーズ第1弾 : 1963〜1968年の楽曲を網羅した6枚組CD]

 2011年5月に、The Holliesの新しい編集盤が発売されました。今回はよくある安直なベスト盤ではなく、60年代のGraham Nash在籍時の音源を網羅したCD6枚組(配信版もあり)。近年EMIはManfred Mann、The Swingin Blue Jeans、Gerry & The Pacemakersといった60年代British Beat系グループの"コンプリート音源集"をリリースしていて、今回はそのホリーズ編ということで(註:第1弾。この後第3弾まで出ます)。

 で、量が量だけに混乱しやすいので、特徴や音源の種類を幾つかに分けてご紹介します。よく判らなくなった時にたまぁ〜に読んでもらえたら幸いです。それではスタート。
(主な内容)
●CD6枚組
●ブックレットには数点の写真、ライナー・ノーツ、Graham Nashのインタビュー、1963~1968年までのディスコグラフィ等を掲載。
●90年代後半〜2011年にかけて発売されたリマスター盤からの音源を使用。

(利点)
●1963~1968年までに録音・公式発表された楽曲が一気に入手出来る。
●未発表ライヴ音源/初登場音源が含まれている。

(難点)
●録音順に並べられているため、発売順やアルバムの曲順で聴く事が出来ない。
●Mono/Stereo/Remixが混在して統一感に欠ける。また、それに関するクレジットが一切ない。
●ヴァージョン/ミックス違いがある曲は、他で揃える必要がある。

(その他)
●主に右=歌/左=演奏に分かれたStereo Mixは使いたくなかったようで、該当曲の大半はOriginal Mono Mixが採用されています(上記Track Listでは#印を付けてみました)。
[収録曲]

(Original Album曲)
🔵『Stay With The Hollies』(1964年1月)収録曲
Disc 1-5,9,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,24 (※9「Stay」はMono、他はStereo)

🔵『In The Hollies Style』(1964年11月)収録曲
Disc 2-1,2,3,4,5,6,7,9,10,11,14,15 (全曲Mono)

🔵『Hollies』(1965年9月)収録曲
Disc 2-16,19,23,24,25/Disc 3-6,7,9,10,11,12,13 (「Very Last Day」のみ2003年版Stereo Mix、他はMono)

🔵『Would You Believe?』(1966年6月)収録曲
Disc 3-14,17,22,23,24/Disc 4-1,2,4,5,6,7,8 (全曲Mono)

🔵『For Certain Because...』(1966年10月)収録曲
Disc 3-19/Disc 4-12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22 (全曲Stereo)

🔵『Evolution』(1967年6月)収録曲
Disc 4-24,25/Disc 5-1,5,6,8,9,10,11,12,13,14 (全曲Mono)

🔵『Butterfly』(1967年11月)収録曲
Disc 5-18,20,21,22,23,24/Disc 6-1,2,3,4,5,6 (全曲Stereo)

(別ミックス)
🔵90年代以降に新規作成されたStereo Mix(Remix)
Disc 1-8「Searchin'」
 1993年に編集盤で登場→『50 at Fifty』参照。

Disc 2-18 「Yes I Will (Alternate Take)
 2003年に紙ジャケ日本盤初出の別ミックス→ 編集盤 (1973~1998)参照。

Disc 2-22 「Yes I Will (Single Version)
 "1993 Stereo Mix"を基に微量のリバーブを加えた"2003 Stereo Remaster"音源→『50 at Fifty』参照。

Disc 3-5 「Look Through Any Window」
 1993年登場の新規Stereo Mix→『50 at Fifty』参照。

Disc 3-20 「If I Needed Someone」
 "1993 Stereo Mix"を基にリバーブを加えた"2003 Stereo Remaster"音源→『50 at Fifty』参照。

Disc 4-9 「After The Fox」
 "1993 Stereo Mix"を基に微量のリバーブを加えた"2003 Stereo Remaster"音源→「その他のアルバム」参照。

Disc 4-10 「Don't Run And Hide」
 "1993 Stereo Mix"を基にリバーブを加えた"2011 Stereo Mix"。

Disc 4-26 「Non Prego Per Me」
 本作で初出のStereo Mix。

Disc 4-27 「Devi Aver Fiducia In Me」
 本作で初出のStereo Mix。

Disc 5-3 「We're Alive」
 "1993 Stereo Mix"を基に微量のリバーブを加えた"2003 Stereo Mix"→『Evolution』参照。

Disc 5-4 「Kill Me Quick」
 "1993 Stereo Mix"を基に微量のリバーブを加えた"2003 Stereo Mix"→『Evolution』参照。

Disc 5-16 「Signs That Will Never Change」
 "1993 Stereo Mix"を基にリバーブを加えた"2003 Stereo Mix"→『Hollies' Greatest Hits (ドイツ編集盤)』参照。

Disc 5-19 「Everything Is Sunshine」
 "1993 Stereo Mix"を基にリバーブを加えた"2003 Stereo Mix"→『Hollies' Greatest Hits (ドイツ編集盤)』参照。

Disc 6-7 「Open Up Your Eyes」
 本作で初出の新規Stereo Mixで、"1993 Stereo Mix"とは別ミックス→「その他のアルバム」参照。

Disc 6-12 「Do The Best You Can」
 本作初出の新規Stereo Mix。ドイツ編集盤LP『Hollies' Greatest Hits』(1968年)のミックスによく似ていますが別ミックス→『Hollies' Greatest Hits (ドイツ編集盤)』参照。

🔵ベスト盤『Greatest Hits』(2003年)初出の"2003 Stereo Mix"
 ヴォーカルが片側に寄っているStereo Mixを基に、演奏部分を音域毎に分解→ヴォーカルを中央にしてしてミックスし直したもの。

Disc 2-25 「Very Last Day」
Disc 3-4 「I'm Alive」
Disc 4-11 「Bus Stop」
Disc 5-15 「Carrie Anne」

(その他の音源)
Disc 1-25. When I'm Not There
Disc 1-26. What Kind Of Love

 2曲共に1964年3月2日録音で、4曲入EP『The Hollies』(1964年6月)で初登場。

Disc 3-21. Running Through The Night (Stereo Mix)

 シングル「I Can't Let Go」のB面曲で、ここではStereo Mixで収録。使用した音源の状態がいまひとつなのが惜しい。ちなみにその後、日本編集盤『グレイテスト-シングルズVOL.1』(2014年)で音質良好な音源が収録されています。

Disc 3-25. Stewball (French Lyric Version)

 今回初登場のフランス語ヴァージョン。

Disc 3-26. Look Through Any Window (French Lyric Version)

 アルバム『Rarities』(1988年)で発掘されたフランス語ヴァージョン。

Disc 3-27. You Know He Did (French Lyric Version)

 今回初登場のフランス語ヴァージョン。

Disc 3-28. We're Through (French Lyric Version)

 今回初登場のフランス語ヴァージョン。

Disc 4-3. A Taste Of Honey (1966 Version/Stereo)
Disc 6-16. A Taste Of Honey (1968 Version)

 "1966 Version"はアメリカImperial盤LP『Beat Group!』(1966年5月)が初出。元々はミュージカル・ソングでThe Beatlesも『Please Please Me』(1963年)で取り上げていましたが、ホリーズ版はHerb Alpert and Tijuana Brass版(1965年)経由でカヴァー。

 今回収録されたものは新規作成のRemix版で、従来では全体に深いエコーがかけられていましたが、今回はそれよりはやや抑えられ、エコーは右側に流れる。

 Disc 6の別テイク"1968 Version"はGraham Nash脱退直前の1968年8月録音で、ブラス・セクションが加わっています。こちらはボックス・セット『The Long Road Home 1963-2003』(2003年)で初出。

Disc 4-23. All The World Is Love (Stereo Mix)

 シングル「On A Carousel」のB面で、オリジナル・アルバム未収録。ここでは初CD化となるStereo Mixで収録(追記:訂正&お詫びを・・・初回掲載時は"Remix"と記載していましたが、他の方からの指摘で、ドイツ盤LP『Hollies' Greatest Hits』(1968年10月)が初出のOriginal Stereo Mixと判明しました。申し訳ありませんでした&情報提供ありがとうございました)。

 ちなみにボックス・セット『The Long Road Home 1963-2003』(EMI 07243 584856 2 2/2003年)に収録されていたものは、Mono音源にステレオのエコーをかけた疑似ステレオ版でした→『Hollies' Greatest Hits (ドイツ編集盤)』参照。

Disc 6-13. Like Every Time Before (Original Stereo Mix)

 こちらもドイツ盤LP『Hollies' Greatest Hits』(1968年10月)が初出のOriginal Stereo Mixで収録。他にMonoを含め3種類のミックスあり→『Hollies' Greatest Hits (ドイツ編集盤)』参照。

Disc 6-15. Blowin' In The Wind (Nash Version/Stereo)

 1968年8月録音の、通称"Nash Version"→『Hollies' Greatest Hits (ドイツ編集盤)』参照。

(後年発掘された未発表曲)
Disc 1-6. Zip-A-Dee-Doo-Dah (Song Of The South)

 1963年5月15日、ホリーズにとって2度目のセッションでの録音。1985年にイギリス編集盤LPで発表され、『The Gold Collection』(EMI 7243 8 55318 2 8/1997年)まではMonoで収録されていましたが、2003年に日本盤紙ジャケでステレオ・リバーブをかけた疑似ステレオ版が登場。本作でも疑似ステレオ版で収録→「編集盤 (1973-1998)」参照。

Disc 1-7. I Understand

 アメリカ編集盤『30th Anniversary Collection』(EMI 0777 7 99917 2 3/1993年)で発掘された作者不明の未発表曲。1993年版では冒頭にスタジオ内でのやりとりが挿入されていましたが、今回のCDではカット→「編集盤 (1973-1998)」参照。

Disc 1-10. Poison Ivy

 『THE HOLLIES AT ABBEY ROAD 1963-1966』(1997年)初出の複数テイクより不完全なTake 10,11をカット、"Take 12"のみ抜粋→「編集盤 (1973-1998)」参照。

Disc 2-17. She Said Yeah

 1964年11月にサード・アルバム用のセッションで録音された、Larry Williamsのカヴァーで、The Rolling StonesやThe Animalsのヴァージョンでも知られる曲。ボックス・セット『The Long Road Home 1963-2003』(2003年)で初出。

Disc 3-1. Listen Here To Me (Bell Studios Demo)
Disc 3-2. So Lonely (Bell Studios Demo)
Disc 3-3. Bring Back Your Love To Me (Bell Studios Demo)

 3曲共に1965年4月27日にニューヨークのスタジオで録音されたDemo。1は2003年まで未発表。2は後に再録されシングルとサード・アルバムで発表、3は1967年発表の「Kill Me Quick」の原型。ボックス・セット『The Long Road Home 1963-2003』(2003年)で初出。

Disc 3-8. Little Bitty Pretty One (Mono Mix)

 1965年6月30日にサード・アルバム用に録音されたBobby Day & The Satellitesのカヴァーで、1985年に編集盤LPで初出。過去のCDではStereo Mixで収録されていましたが、今回は初登場のMono Mixで収録→「編集盤 (1973~1998)」参照。

Disc3-15. She Gives Me Everything I Want

 1993年にアメリカ編集盤で初出のオリジナル曲で、1965年9月14日録音。2種類のミックスがありますが、ここではStereoで収録→「編集盤 (1973~1998)」参照。

Disc 3-16. I Can't Get Nowhere With You

 1965年9月22日にニューヨークで録音されたオリジナル曲で、1993年にアメリカ編集盤で初出→「編集盤 (1973~1998)」参照。

Disc 3-18. You In My Arms

 1965年10月13日に録音されたオリジナル曲で、1993年にアメリカ編集盤で初出。2種類のミックスがありますが、ここではStereoで収録→「編集盤 (1973~1998)」参照。

Disc 5-7. Schoolgirl

 Graham Gouldmanの曲で、The Mindbendersのヴァージョンで先に発表。とある女子大生がある日チャラ男に夢中になった末、深い傷を負うという、「Bus Stop」とは対照的な内容。

 1967年3月8日に『Evolution』セッションで録音されたホリーズ版は未完成状態だったため、後にTony Hicksがギターを追加して完成。『The Hollies At Abbey Road 1966-1970』(1998年)で初登場→「編集盤 (1973~1998)」参照。

Disc 6-8. Wings

 Allan ClarkeとGraham Nashの共作で、1968年1月に録音されながら一旦ボツになり、チャリティ・アルバム『No One's Gonna Change Our World』(1969年12月)にThe Beatles「Across The Universe (鳥Version)」と共に発表。埋もれたままにするには惜しいバラード曲で、『Rarities』(1988年)に収録されるまで入手困難状態でした→「その他のアルバム」参照。

Disc 6-10. Tomorrow When It Comes

 1968年3月に録音されながらボツとなったサイケデリック・ナンバーで、この曲も『Rarities』(1988年)で初出→「その他のアルバム」参照。

Disc 6-11. Relax

 1968年3月に録音されながらボツとなった曲で、Graham Nashの単独作品によるSoft Rock。この曲も『Rarities』(1988年)で初出→「その他のアルバム」参照。

Disc 6-14. Man With No Expression (Horses Through A Rainstorm) (1997 mix)

 Terry ReidとGraham Nashの共作で、あらゆる面で複雑な運命を辿った一曲。ホリーズ版は1968年8月に録音されながらお蔵入りとなり、Terry Reid版が「Without Expression」というタイトルで『Bang Bang You're Terry』(1968年)で発表。翌1969年12月にはCrosby,Stills,Nash & Youngが「Horses Through A Rainstorm」のタイトルで録音するもお蔵入りに。

 その後、1991年にCSN&Y版が発掘され、ホリーズ版もアメリカ編集盤『30th Anniversary Collection』(EMI 0777 7 99917 2 3/1993年)で初登場。今回はイギリス編集盤『The Hollies At Abbey Road 1966-1970』(1998年)用に作成された"1997 mix"で収録→「編集盤 (1973~1998)」参照。

(ライヴ音源)
Disc 6-18. Stop Stop Stop
Disc 6-19. Look Through Any Window
Disc 6-20. The Times They Are A Changin'
Disc 6-21. On A Carousel
Disc 6-22. King Midas In Reverse
Disc 6-23. Butterfly
Disc 6-24. Jennifer Eccles
Disc 6-25. Carrie Anne

 本作最大の聴き所。1968年5月24日@ロンドン・Lewisham Odeonでのライヴをレコーディングしたもの。「The Times They Are A Changin'」のみ『Rarities』(1988年)で発表されていましたが(Mono)、今回はさらに7曲増え、右=ヴォーカル/左=演奏のStereoで収録。60年代にライヴ盤が出ていない事や、Graham Nash脱退直前という、あらゆる面で貴重な記録。ヴォーカルやボビー・エリオットのドラムがスタジオ版同様に力強く、「King Midas In Reverse」以降では管弦楽器が加わっている点にも注目。
 Graham Nash時代の音源で本作未収録のものはスタジオのトークや失敗テイク、別ミックス類のほか、ボックス・セット『The Long Road Home 1963-2003』(EMI 07243 584856 2 2/2003年)のDisc 6収録の1966年のライヴ音源「Reach Out I'll Be There」「Too Much Monkey Business」「Stop Stop Stop」『Radio Fun』(2012年)収録のBBCラジオ・セッションなど。先のボックスに記載のレコーディング・データでは「Cry Me A River」(Julie Londonの曲?)や「Marrakesh Express」といったタイトルも見かけますが、テープが既に無いか未完成品で惜しくも未収録。

 日本でホリーズというと、全体のほんの一部のみに注目が当たる傾向がありますが、今回の6枚組では曲が一気に揃うので、シングルB面曲など、お気に入りになりそうな曲が色々出てくると思います。これ以降だと『Confessions Of A Mind』(1970年)や『Distant Light』(1971年)等のアルバムも機会がありましたら是非。

My Favorite Albumsのコーナー(目次)へ戻る。

(作成:2011年11月3日/更新:2017年1月9日,4月2日)
関連記事
[ 2011/11/03 23:11 ] The Hollies | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する