The Beatles (編集盤・その他)

◎ビートルズの人気が世界的に広がった1964年以降、世界各国でアルバムが次々にリリースされる事になりますが、アメリカがそうだったようにイギリス盤と同内容で出されたものは少なく、特に『SGT.Pepper...』以前はその国独自に編集されたものが制作されました。中には『The Beatles In Italy』という、スタジオ録音なのにライヴ盤かと錯覚してしまう紛らわしいタイトルが付けられたものもあったり…(苦笑)。

 そのアルバムが出されていた国の人達にとってはこれらが編集盤だという認識はなかったでしょうし、それを"オリジナル・アルバム"として愛着を抱き、盤がすり切れる程聴きまくっていただろうに…と感情的な側面をよそに、これらの編集盤の多くは、1987年のオリジナル・アルバムのCD化と共に姿を消しています。そうした各国盤に関する関連書籍がいくつか出ていますが、ここではその中からいくつかをピック・アップしていきます。

[日本編集盤]

 日本もご多分に洩れず、独自の選曲によるアルバムが3枚発売されたほか、『A Hard Day's Night』『Beatles For Sale』『Help!』はイギリス盤と同内容ながらジャケット・デザインが異なっていました(『A Hard Day's Night』は「すてきなダンス」の演奏シーンの写真を使用)。

 これらのアルバムに愛着がある方には申し訳ないですけど…リアルタイムで接していない身としては入手困難アイテム(僕が聴き始めた頃には既に廃盤でした)や、単に選曲が違うという印象の方が強いというか…それでも『Beatles No.5』は『Past Masters』が出るまではよく聴いていました…と余計なひとことを書きつつ、その中から3枚の曲目を記載します。

『Meet The Beatles』(LP=Odeon OR 7041/1964年4月)
[Side A]
1. I Want To Hold Your Hand (Mono Single Version)
2. She Loves You
3. From Me To You
4. Twist And Shout
5. Love Me Do (Album Version)
6. Baby It's You
7. Don't Bother Me

[Side B]
1. Please Please Me
2. I Saw Her Standing There
3. P.S. I Love You
4. Little Child
5. All My Loving
6. Hold Me Tight
7. Please Mr. Postman

※全曲モノラル・ミックス。モノラル盤のみの発売。

『ビートルズ! No.2』(LP=Odeon OR 7058/1964年6月)

[Side A]
1. Can't Buy Me Love
2. Do You Want To Know A Secret
3. Thank You Girl
4. A Taste Of Honey
5. It Won't Be Long
6. I Wanna Be Your Man
7. There's A Place

[Side B]
1. Roll Over Beethoven
2. Misery
3. Boys
4. Devil In Her Heart
5. Not A Second Time
6. Money (That's What I Want)
7. Till There Was You

※全曲モノラル・ミックス。モノラル盤のみの発売。

『Beatles No.5』(LP=Odeon OR 7103/1965年5月)

[Side A]
1. Long Tall Sally
2. Sie Liebt Dich
3. Anna (Go To Him)
4. Matchbox
5. You Really Got A Hold On Me
6. She's A Woman
7. Ask Me Why

[Side B]
1. I Fell Fine
2. Komm, Gib Mir Deine Hand
3. Chains
4. Slow Down
5. All I've Got To Do
6. I Call Your Name
7. This Boy

※全曲モノラル・ミックス。モノラル盤のみの発売。

 なお、これらの日本編集アルバムを含んだCD5枚組ボックス・セット『Meet The Beatles (Japan Box)』が2014年6月25日に発売。

ミート・ザ・ビートルズ<JAPAN BOX> (初回生産限定盤)ミート・ザ・ビートルズ (初回生産限定盤)
(2014/06/25)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

(YouTubeより)

◎メーカー制作によるトレーラー。

◎こちらは海外のファンがよく投稿している、ボックスの中身を開封する動画より。
090913c.jpg
『Beatles' Greatest』(LP=ドイツOdeon SMO-83991/1965年)
[Side A]
1. I Want To Hold Your Hand (Alternate Stereo Mix)
2. Twist And Shout
3. A Hard Day's Night
4. Eight Days A Week
5. I Should Have Known Better
6. Long Tall Sally (U.S. Stereo Mix)
7. She Loves You (U.S. Stereo Mix)
8. Please Mr. Postman

[Side B]
1. I Feel Fine (Duophonic Mix)
2. Rock And Roll Music
3. Ticket To Ride
4. Please Please Me (Stereo Version)
5. It Won't Be Long
6. From Me To You (Stereo Version)
7. Can't Buy Me Love
8. All My Loving (Alternate Version)
◎1965年にドイツとオランダ等で発売されたベスト盤。1978年にジャケット・デザインの異なるものが日本発売されていますが、「All My Loving」以外は日本にあるマスターで再編集されています。

[音源について]

●「I Want To Hold Your Hand」は1965年に作成されたStereo Mixで収録。未CD化。
●「All My Loving」はハイハットのカウントの入った別ヴァージョン。未CD化。
●「Long Tall Sally」は米Capitol盤『Second Album』(1964年)収録の、エコーの強くかかったステレオ・ミックス。現在はCD『The Capitol Albums Vol.1』に収録。
●「She Loves You」は米Capitol盤『Second Album』(1964年)収録の、エコーの強くかかった疑似ステレオ・ミックス。現在はCD『The Capitol Albums Vol.1』に収録。
●「I Feel Fine」は米Capitol盤『Beatles'65』(1964年)とは異なるエコー処理が施された疑似ステレオ・ミックス。未CD化(追記:以前掲載したものに記述の誤りがあった事をお詫びすると共に訂正致しました。)
090914a.jpg
『Rarities』(LP=英Parlophone PCM 1001/1979年10月発売)
[Side A]
1. Across The Universe (Alternate Version)
2. Yes It Is (Mono Single Version)
3. This Boy (Mono Single Version)
4. The Inner Light (Mono Single Version)
5. I'll Get You (Mono Single Version)
6. Thank You Girl (Mono Single Version)
7. Komm, Gib Mir Deine Hand
8. You Know My Name (Look Up The Number)
9. Sie Liebt Dich

[Side B]
1. Rain (Mono Single Version)
2. She's a Woman (Mono Single Version)
3. Matchbox (Mono Version)
4. I Call Your Name (Mono Single Version)
5. Bad Boy
6. Slow Down (Mono Version)
7. I'm Down (Mono Single Version)
8. Long Tall Sally (Mono Version)
◎1978年、イギリスで発売されたLP Box Setの中に含まれていたアルバム未収録音源集で、1979年に単品として発売されています。基本的にシングルとEPからの曲が中心で、当時イギリスでは入手困難だった「抱きしめたい」「She Loves You」ドイツ語版、「Across The Universe」の鳥SEヴァージョンが収録されていたのが目玉でした。音源自体は現在『Past Masters』『The Beatles In Mono』等のCDで全曲入手可能。
090901b.jpg
『Rarities (Vol.2)』(LP=米Capitol SHAL 12060/1980年3月発売)
[Side A]
1. Love Me Do (Single Version)
2. Misery (Stereo Version)
3. There's A Place (Stereo Version)
4. Sie Liebt Dich (Stereo Version)
5. And I Love Her (Alternate Version)*
6. Help! (Mono Version)
7. I'm Only Sleeping (U.K. Stereo Version)
8. I Am The Walrus (Alternate Version)*

[Side B]
1. Penny Lane (Alternate Version)*
2. Helter Skelter (Mono Version)
3. Don't Pass Me By (Mono Version)
4. The Inner Light (Mono Version)
5. Across The Universe (Alternate Version)
6. You Know My Name (Look Up The Number)
7. SGT. Pepper Inner Groove
◎英盤『Rarities』とは内容の異なる、米Capitol編集によるレア音源集。あくまで当時アメリカでアルバム化されていなかった音源で構成されているため、全然珍しくもない「I'm Only Sleeping」のステレオ・ミックスが入っていたりします。また、中ジャケットには"ブッチャー・カヴァー"の写真も見る事が出来ます。

[音源について]

曲目に * 印を付けたのはCD&デジタル化されていない別ヴァージョン。

「And I Love Her」は作為的にエンディングのリフを多くしたっぽい、未CD化だけどありがたみのない別ヴァージョン(Stereo)。
「I Am The Walrus」は"Yellow Matter Custard"という歌詞の前に、通常のヴァージョンでは聴けないパートが入っていて、米Mono Single Versionからその部分を疑似ステレオ化して抜き取って、ステレオ・ヴァージョンと繋ぎあわせたもの。
「Penny Lane」はエンディングでピッコロ・トランペットが入った別ヴァージョン。米プロモ盤のみに入っていたモノラルの別ヴァージョンからエンディングを抜き取り、ステレオ・ヴァージョンとシンクロ。なのでこの部分だけ音が回っている。
「Helter Skelter」「Don't Pass Me By」は2009年にCD化されるまで珍しかったMono Version。ステレオとの違いがハッキリと出ています。
「SGT. Pepper Inner Groove」は"SGT"のアルバムの送り溝(CDでは一番最後)に入っていた音より。
My Favorite Albums(目次)へ戻る。

(作成:2009年9月14日/更新:2014年4月17日,6月4日,2015年9月21日)
関連記事
[ 2009/09/14 19:16 ] The Beatles関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/909-653a14de