The Beatles : Help! (1965.8)


ヘルプ!ヘルプ!
(2013/11/06)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

iTunes Store配信版

1. Help!
2. The Night Before
3. You've Got to Hide Your Love Away
4. I Need You
5. Another Girl
6. You're Gonna Lose That Girl
7. Ticket to Ride

8. Act Naturally
9. It's Only Love
10. You Like Me Too Much
11. Tell Me What You See
12. I've Just Seen a Face
13. Yesterday
14. Dizzy Miss Lizzy
[2作目の主演映画サントラ+"Yesterday"収録]

◎イギリスでは5作目のアルバムで、2本目となる主演映画のサウンドトラック盤(1965年8月6日発表/第1位)。1〜7(LPではA面)が映画の挿入歌、8〜14(LPではB面)がその他の新曲。カヴァー曲の「Act Naturally」「Dizzy Miss Lizzy」以外はオリジナルで、うち2曲がジョージの作品。ちなみにアメリカ盤は内容が異なり、映画に使用された7曲+映画に使用されたオーケストラの演奏も収録した、いかにもサントラ盤然とした内容でした(別項で触れましたのでそちらも是非)。

 音だけ聴くと明るいタッチの曲が多くて楽しめるアルバムですが、歌詞の内容は何気にネガティヴなものが多かったりする。映画及びアルバム・タイトル曲の「Help!」もフツーに聴けばキャッチーで元気なポップ・ソング。特にビートルズを聴く人でなくても『開運!なんでも鑑定団』を観ると必ず耳に入ってくる有名曲。ジョンも最初は映画の内容に合わせ思いつくまま書いたはずが、後に自身の心の悲鳴だった事に気付いたという…。無名時代にトップを夢見ていた頃とは一転、いざ現実になると始めのうちは良かったが次第に制御不能な状況になり、どこに行っても騒がれる、一息付く間も無い。かつて埼玉県にあった「ジョン・レノン・ミュージアム」ではこの曲の原詞が書かれた紙(展示用のレプリカ)をご覧になった方も少なくないかと思われますが、何も知らずにあれを読むと「歌詞」だとは誰も思わないんじゃないかなぁ…。さらに「助けて」の後に「誰でもいいってワケじゃない」とある。この曲が出て1年後の出来事を思うと、その人は絶叫するオーディエンスや名声に釣られて近寄る連中とは別世界にいて、思わぬ所で出会うわけで…と、色々想像する事も出来れば、単純に数あるヒット曲の一つともとれる一曲。

 ジョンの名曲が「Help!」なのに対し、ポールは…言わずと知れた「Yesterday」。今では超有名過ぎで一般的にはビートルズ=この曲(か"Let It Be")のイメージが染み付いたり、テレビやラジオから流れているとうんざりしますが(苦笑…特にそれがジョンの話題の時。ジョン=Imagineってのも何とかならないのかなぁ…意味がよく判らない場合は『Imagine』の次に出たアルバムを聴いていただけると…)、それでも改めて聴くと「やっぱり名曲だ」と思ってしまう…(笑)。

 基本的な演奏はポールの歌とアコースティック・ギターのみ(他のメンバーはスタジオのブースでその様子を観ていた)、その上にジョージ・マーティン編曲の弦楽四重奏が加わるという、従来のビートルズ・ナンバーとは演奏形態自体が異なるものでした。で、ポールだけ…と思っていると、翌年にはジョージも『Revolver』(1966年)で外部ミュージシャンを加えた曲を出すわけで、そうした変化の最初の一歩ともいえる重要な一曲。

 他にも…個人的には全曲好きなんですが(笑)。A面だと「The Night Before」「You've Got to Hide Your Love Away」をはじめ、独特なリズム・パターンの「Ticket to Ride」、B面ではリンゴのカントリー&ウエスタン趣味が反映されたカヴァー曲「Act Naturally」、ラリー・ウィリアムスのカヴァーで勢いのあるロックン・ロール「Dizzy Miss Lizzy」辺りも聞き逃せないところ(個人的にはハリウッド・ボウルのライヴ・ヴァージョンも好き)。
[アメリカCapitol盤『Help!』は全編サントラ]

◎アメリカCapitol盤『Help!』については別項をご覧ください。
The Capitol Albums Vol.2
The U.S. Albums (THE U.S. BOX)
[CD各種]
(1987年旧盤CD)

◎1987年発売の旧盤CDは通常のプラ・ケース仕様(註:上記リンク画像は1998年発売盤)。ちなみに日本盤は歌詞・対訳・解説書付き。帯は赤・黒・白と発売時期によって異なる(他にもレーベルがOdeonだったり、青リンゴマークある・なし等細かな違いあり)。音源は1987年Remix版を使用。
(2009年リマスター盤CD)

◎2009年リマスター盤は、パッケージが紙製のデジスリーブ仕様に変更。日本盤は歌詞・対訳・解説書付き。発売時期によって帯のデザイン、メーカー名が異なります(2009年発売分はEMIミュージックジャパン、現在はユニバーサルミュージック。上記リンク画像は2016年発売の現行盤)。音源は1987年Remix版をリマスターしたもの。また、CDはエンハンスドCD仕様で、パソコンで再生出来るショート・ムービーが収録されています。
(2014年SHM-CD&紙ジャケット仕様)

◎2014年12月にはSHM-CD、紙ジャケット仕様の限定盤が発売。音源は2009年リマスター(1987年Remix版をリマスターしたもの)。ちなみにエンハンスドCDではないため、動画は未収録。2009年リマスター盤と同内容のオリジナル・カラー・ブックレット(英文)、歌詞・対訳・解説書付き(2009年リマスター盤と同内容)。
[映画『Help!』]

ザ・ビートルズ ヘルプ!(スタンダード・エディション) [DVD]ザ・ビートルズ ヘルプ!(スタンダード・エディション) [DVD]
(2007/11/07)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

●映画『Help!』は現在リマスター版がDVDとブルーレイ版でリリースされています。『A Hard Day's Night』とはまた違った楽しさが…って書くより、未見の方は是非。

🔵YouTubeより : 映画『Help!』(ブルーレイ版)のパッケージを開封する動画。ちなみに3分36秒付近から2009年リマスター盤CD(デジスリーブ仕様/海外盤)、4分45秒付近から旧盤CD(海外盤90年代プレス?)、5分40秒付近から『Beatles In Mono』(2009年)収録の紙ジャケが登場。各種形状の違いが確認できます。
[カヴァー・ヴァージョンいろいろ]

"Help!"
Deep Purple『Shades Of Deep Purple』(1968年)
RCサクセション『コブラの悩み』(1989年)

"The Night Before"
The Punkles『Pistol』(2003年)

"You've Got to Hide Your Love Away"
The Beach Boys『Party!』(1965年)
エディ藩『60-40 Special』(2007年)

"I Need You"
The Sunshine Company『The Sunshine Company』(1967年)

"Another Girl"
Affinity『Origins: The Baskervilles 1965』(2007年)

"You're Gonna Lose That Girl"
The Cryan Shames『Sugar & Spice』(1966年)
ザ・スパイダース『アルバムNo.2』(1966年)

"Ticket to Ride"
Vanilla Fudge『Vanilla Fudge』(1967年)
Carpenters『Ticket to Ride』(1969年)

"It's Only Love"
Bryan Ferry『Let's Stick Together』(1976年)

"You Like Me Too Much"
Affinity『Origins: The Baskervilles 1965』(2007年)

"Tell Me What You See"
Jeff Rolka『I'm Only Sleeping』(2007年)

"I've Just Seen a Face"
Kenny Rankin『A Song for You』(2002年)

"Yesterday"
Donny Hathaway『These Songs for You』(2004年)
[アルバムのミックスについて]

 このアルバムはモノラル、ステレオ、リミックスの3種類のミックスが存在し、現在は全てCD化されています。

1 : Mono Mix

 1つ目は1965年発表のイギリス盤『Help!』収録のオリジナルのモノラル・ミックス。現在はボックス・セット『The Beatles In Mono』(2009年)で入手可能。

2 : 1965 Stereo Mix

 2つ目は1965年に作成されたオリジナル・ステレオ・ミックス。1987年にCDが出るまではこちらが一般的に流通していました。1987年のRemix盤と比べて演奏が左右に広がり、リバーブも中央でヴォーカルにかかっている程度で、ドライな質感。1987年以降はしばらく封印されましたが、現在はボックス・セット『The Beatles In Mono』(2009年)にMono Mixと共に収録。

3 : 1987 Remix

  3つ目は1987年の初CD化の際に作成されたもので、ジョージ・マーティンがマルチトラック・テープから新たにリミックスを行っています。1965年版Stereo Mixと比べ音像がやや中央寄りになり、(80年代的な)深いリバーブが目立つのが特徴。1965年Stereo Mixとの違いが特に出ているのは「Tell Me What You See」のエレクトリック・ピアノにかかるリバーブ、「Dizzy Miss Lizzy」のヴォーカルにかかるディレイ・エコー等。この1987年版は以降『Help!』の2009年リマスター盤CDや、『赤盤』『1』(2000年盤&2011年盤)等のベスト盤でも流用され、現在はこちらが一般流通されています。
[おまけ:別ヴァージョン/ミックス各種(簡易版)]

 アルバム収録曲の別ヴァージョン/別ミックス/別テイクを個人的に把握している範囲内でまとめてみました。普段慣れ親しんでいる曲にも、実はこんなにも違いがあった…のをただ羅列しただけのコーナーですので、初めて聴く方やフツーに楽しみたい方は気にしなくても問題はないです。

 あくまで簡易的なものですので、もしそれでも疑問・謎が解消されなかったり、もっと細かく、深ぁ~く知りたい方はさらに検索をするか、下記の関連書籍をご参照ください。また、ヴァージョン表記は都合上こちらで勝手に付けたものなので、他の方が書いているものとは表現が異なる場合がある事をご了承ください(元々"何々ヴァージョン"と表記されているわけではないため)。全部読むと相当しんどいので、もし何か気になった時に読んでいただけると幸いです。


ザ・ビートルズ全曲バイブル  公式録音全213曲完全ガイドザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド
(2009/12/03)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る


大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 新時代の響き (日経BPムック)大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 新時代の響き (日経BPムック)
(2011/08/06)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る

●2011年8月6日発売の『大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 新時代の響き』でもリマスター盤の細やかな解析結果が掲載されています。どの曲でどのような修正がされたのか、パソコンで検証しないとほぼ誰も気付かないであろう指摘も書かれていますので、興味のある方は是非一読を。

Help!

 いきなり愚痴っぽくなりますが…80年代までは「モノとステレオでヴァージョンが違う」「イントロにオーケストラが入っているヴァージョンがある」程度で話が済んだのが、2014年に入ってさらに増殖しまして…(苦笑)。書き切れていなかったり抜けがあるかもしれませんが、一つずつ取りあげてみます(一部PCソフトで確認)。

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。シングル盤及びアルバム『Help!』のモノラル盤に収録。

🔵 冒頭部分はステレオ・ミックスと同じですが、ヴォーカルにリバーブがかかっている。
🔵 11秒目、「When I was young~♪」の所でテープ編集跡があり、これ以降ステレオとの大きな違いが出てくる。
🔵 11秒目以降、MonoはStereoよりもピッチが遅い。
🔵 Monoは11秒目以降のヴォーカルが別テイクで、演奏自体はStereo Mixと同一テイク。
🔵 Stereoではタンバリンが入る箇所がありますが、Monoには入っていない。
🔵 「Won't you please〜please〜♪」の部分でステレオではアコースティック・ギターのボディをトントン叩く音が入っていますが、モノラルには入っていない。
(収録CD)
◉『CD Single Collection』(CD=東芝EMI TOCP-7701~22/1992年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ヴァージョン。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : Alternate Version (1/Stereo)

 冒頭16秒にオーケストラによるジェームズ・ボンドのテーマが入っている別ヴァージョン。その部分以外は1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックスと同じ。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

4 : Alternate Version(2/Mono)

 3の冒頭16秒にジェームズ・ボンドのテーマが入っている別ヴァージョン(Stereo)をモノラルにダウン・ミックスしたもので、ジョージ・マーティンが承認したOriginal Mono Mixではない。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

5 : Alternate Version (3/Stereo)

 3同様、冒頭16秒にジェームズ・ボンドのテーマが入るまでは同じですが、それ以降は1987 Stereo Remixに差し替えられている。
(収録CD)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

6 : Alternate Version (3/Stereo)

 3同様、冒頭16秒にジェームズ・ボンドのテーマが入るまでは同じですが、それ以降は1のOriginal Mono Mixに差し替えられている。
(収録CD)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

7 : 1987 Stereo Remix

 1987年にジョージ・マーティンが作成したRemix版で、2009年リマスターCDにも収録。現在一般的に流通している殆どの音源はこのミックス。また、Original Stereo Mixではエンディングで深いリバーブがかかっていたのに対し、こちらはかけられずに曲が終わる。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年従来盤/2009年リマスター盤)
『イマジン(オリジナル・サウンドトラック)』(1988年)
◉『The Beatles 1962-1966(赤盤)』(1993年/2010年)
◉『1』(2000年/2011年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

8 : Anthology Remix

 DVD版『Anthology』に4とは別のリミックス・ヴァージョンが収録されています。リード・ギターがダブル・トラックで左右に振り分けられている。
(収録DVD)
◉『Anthology』(DVD=EMI Music Japan TOBW-3201/2006年)

9 : Anthology 5.1ch Surround Mix

 DVD版『Anthology』に5.1chサラウンド・ミックスが収録(註:申し訳ありませんが再生環境がないため、どのような音像かは不明…)。
(収録DVD)
◉『Anthology』(DVD=EMI Music Japan TOBW-3201/2006年)

10 : "Love" Remix

 2006年にシルク・ドゥ・ソレイユのステージのサントラ用に制作されたリミックス版。音全体がクリーン・アップした印象で、リード・ギターがダブル・トラックで左右に振り分けられている。
(収録アルバム)
◉『LOVE』(2006年)

11 : "Love" 5.1ch Surround Mix

 アルバム『LOVE』(Special Edition/2006年)付属のDVD-Audioに収録された5.1chサラウンド・ミックス(註:申し訳ありませんが再生環境がないため、どのような音像かは不明…)。
(収録アルバム)
◉『LOVE (Special Edition)』(TOCP-70201/2006年)

12 : 2015 Stereo Mix

 ベスト盤『1』の新装発売に際し、2015年に作成されたRemix版。こちらもリード・ギターがダブル・トラックで左右に振り分けられている。
(収録CD)
◉『1 (2015 Version)』(2015年)

13 : 2015 5.1ch Surround Mix

 DVD付き『1』に収録の5.1chサラウンド・ミックス(註:申し訳ありませんが再生環境がないため、どのような音像かは不明…)。
(収録CD)
◉『1+』(2015年/DVDが付属しているヴァージョン各種)

追記:もしお時間がありましたらこちらも…って、どこかで見覚えがあるような…。

(YouTubeより)

⚪️「Help!」のMonoとStereo(1987 Remix)との違いを交互に聴く事の出来る動画。

The Night Before

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。Monoはヴォーカルにリバーブがかかっていない。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ヴァージョン。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : Type B Mono Mix

 ステレオ・ミックスをモノラル変換コピーしたもので、ジョージ・マーティンが承認した本物のモノラル・ミックスではありません。俗に"ダウン・ミックス"や"偽Mono"と称されている。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

4 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、ヴォーカルにかかるリバーブが深い。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

You've Got to Hide Your Love Away

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : Type B Mono Mix

 ステレオ・ミックスをモノラル変換コピーしたもので、"ダウン・ミックス"や"偽Mono"と称されている。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

4 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、2009年リマスターCDにも収録。左側の音がやや中央寄りになっている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The Beatles 1962-1966 (赤盤)』(1993年/2010年)
◉『1』(2000年/2011年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

5 : Alternate Take

 1996年になって発表された別テイク(Take 5)。
(収録CD)
◉『Anthology 2』(1996年)

6 : Anthology Remix

 DVD版『Anthology』に4とは別のリミックス・ヴァージョンが収録されています。4ではアコースティック・ギターがやや中央寄りになっていましたが、こちらは左に配置。
(収録DVD)
◉『Anthology』(DVD=EMI Music Japan TOBW-3201/2006年)

7 : Anthology Remix

 DVD版『Anthology』に5.1chサラウンド・ミックスが収録(註:申し訳ありませんが再生環境がないため、どのような音像かは不明…)。
(収録DVD)
◉『Anthology』(DVD=EMI Music Japan TOBW-3201/2006年)

I Need You

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。強いて特徴を挙げると、エンディングで誰かの話し声がかすかに入っている。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : Type B Mono Mix

 2のステレオ・ミックスをモノラル変換してコピーしたもので、"ダウン・ミックス"や"偽Mono"と称されている。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

4 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、2009年リマスターCDにも収録。左側の音がやや中央寄りになり、ヴォーカルにかかるリバーブはさらに深くなっている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

Another Girl

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。エンディングでアコースティック・ギターやベースの音が聴こえる。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : Type B Mono Mix

 2のステレオ・ミックスをモノラル変換してコピーしたもので、俗に"ダウン・ミックス"や"偽Mono"と称されている。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

4 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、2009年リマスターCDにも収録。左側の音がやや中央寄りになり、ヴォーカルにかかるリバーブはさらに深くなっている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

You're Gonna Lose That Girl

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : Type B Mono Mix

 2のステレオ・ミックスをモノラル変換してコピーしたもので、"ダウン・ミックス"や"偽Mono"と称されている。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

4 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、2009年リマスターCDにも収録。ヴォーカルにかかるリバーブはさらに深くなっている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

5 : Anthology Remix

 DVD版『Anthology』にdとは別のリミックス・ヴァージョンが収録されています。ベースが左、ドラムは中央やや左寄りに配置。
(収録DVD)
◎『Anthology』(DVD=EMI Music Japan TOBW-3201/2006年)

6 : Anthology Remix

 DVD版『Anthology』に5.1chサラウンド・ミックスが収録(註:申し訳ありませんが再生環境がないため、どのような音像かは不明…)。
(収録DVD)
◉『Anthology』(DVD=EMI Music Japan TOBW-3201/2006年)

Ticket to Ride

1 : Mono Mix

 シングル及びアルバムのモノラル盤収録のモノラル・ミックス。ステレオよりもフェイド・アウトが早い。ちなみに映画ではヴォーカルのミックスが異なる別ヴァージョンが使用されています(こちらは未CD化)。
(収録CD)
◉『CD Single Collection』(1992年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

2 : Duophonic Mix (疑似ステレオ)

 Mono Mixを右=高音/左=低音に調整し、さらに音を左右に微妙にずらした疑似ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)

3 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

4 : Type B Mono Mix

 あろう事か、2の疑似ステレオをモノラル変換してしまっているため、音が二重になってしまっている。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)

5 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、2009年リマスターCDにも収録。左側の音がやや中央寄りになり、ヴォーカルにかかるリバーブはさらに深くなっている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The Beatles 1962-1966 (赤盤)』(1993年/2010年)
◉『1』(2000年/2011年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Help! (U.S.) [Original Motion Picture Soundtrack]』(2014年)

6 : 2015 Stereo Mix

 ベスト盤『1』の新装発売に際し、2015年に作成されたRemix版。タンバリンが右に移動、サビでヴォーカルの片方が右に移動。
(収録CD)
◉『1 (2015 Version)』(2015年)

7 : 2015 5.1ch Surround Mix

 DVD付き『1』に収録の5.1chサラウンド・ミックス(註:申し訳ありませんが再生環境がないため、どのような音像かは不明…)。
(収録CD)
◉『1+』(2015年/DVDが付属しているヴァージョン各種)

(YouTubeより)

⚪️消されていなければ聴けます的ネタ…フェイド・アウトしないで完奏するヴァージョン。

Act Naturally

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。
(収録CD)
◉『Compact Disc EP. Collection』(CD=東芝EMI TOCP-7101~15/1992年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Yesterday & Today』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際にジョージ・マーティンが作成したRemix版で、2009年リマスターCDにも収録。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Yesterday & Today』(2014年)

It's Only Love

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。42秒目の歌詞"Only"のヴォーカルが一瞬シングル・トラックになる。
(収録CD)
◉『Compact Disc EP. Collection』(CD=東芝EMI TOCP-7101~15/1992年)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Rubber Soul (U.S.)』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。主な特徴を挙げてみると…。

🔵 Mono Mix同様、42秒目の歌詞"Only"の右チャンネルのヴォーカルが一瞬消え、シングル・トラックになる。
🔵 ヴォーカルの最後の部分が徐々に小さくなっていく。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際にジョージ・マーティンが作成したRemix版で、2009年リマスターCDにも収録。
🔵左側の音がやや中央寄りになり、ヴォーカルに深いリバーブがかけられている。
🔵他のミックスとは異なり、42秒目の歌詞"Only"のヴォーカルが一瞬シングル・トラックにならず、ダブル・トラックのまま。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Rubber Soul (U.S.)』(2014年)

4 : Alternate Take

 1996年に発掘された別テイク(Take 2)。
(収録CD)
◉『Anthology 2』(1996年)

You Like Me Too Much

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。
(収録CD)
◉『Compact Disc EP. Collection』(CD=東芝EMI TOCP-7101~15/1992年)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Beatles VI』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際にジョージ・マーティンが作成したRemix版で、2009年リマスターCDにも収録。左側の音がやや中央寄りになり、ヴォーカルにかかるリバーブはさらに深くなっている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Beatles VI』(2014年)

Tell Me What You See

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。ヴォーカルにリバーブがかかっていない。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2006年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Beatles VI』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ヴァージョン。ヴォーカルと拍子木にリバーブがかけられているが、他の楽器にはかけられていない。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、2009年リマスターCDにも収録。エレクトリック・ピアノをはじめ、リバーブが強くかかっている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Beatles VI』(2014年)

I've Just Seen A Face

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Rubber Soul (U.S.)』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
🔵イントロで3本あるギターのうち、リズム・ギターが中央から聞こえる。
🔵ヴォーカルにかかるリバーブは薄め。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際にジョージ・マーティンが作成したRemix版で、2009年リマスターCDにも収録。
🔵イントロのリズム・ギターの配置が左に変更。
🔵ヴォーカルにリバーブが深めにかけられている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Rubber Soul (U.S.)』(2014年)

Yesterday

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。モノラルでは52秒〜59秒("something wrong now I long for yesterday〜っ♪")付近で深いリバーブがかかる。ステレオは薄め。
(収録CD)
◉『Compact Disc EP. Collection』(CD=東芝EMI TOCP-7101~15/1992年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Yesterday & Today』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。52秒〜59秒("something wrong now I long for yesterday〜っ♪")付近のリバーブは薄め。ちなみにこの部分のみヴォーカルがダブル・トラックに聞こえますが、実際は本来消されるはずの仮歌が別のマイクに拾われて入ってしまったもの。また、70年代の編集盤LPには左右が逆になっているものが収録された事がある。
(収録CD)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際に作成されたRemixで、2009年リマスターCDにも収録。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The Beatles 1962-1966 (赤盤)』(1993年/2010年)
◉『1』(2000年/2011年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Yesterday & Today』(2014年)

4 : Take 1

 1996年に発掘された別テイク(Take 1)。
(収録CD)
◉『Anthology 2』(1996年)

5 : "Love" Remix

 2006年にシルク・ドゥ・ソレイユのステージのサントラ用に制作されたリミックス版で、音程の下げられた「Blackbird」が前半に繋げられている。
(収録アルバム)
◉『LOVE』(2006年)

6 : "Love" 5.1ch Surround Mix

 アルバム『LOVE』(Special Edition/2006年)付属のDVD-Audioに収録された、5の5.1chサラウンド版(註:申し訳ありませんが再生環境がないため、どのような音像かは不明…)。
(収録アルバム)
◉『LOVE (Special Edition)』(TOCP-70201/2006年)

7 : 2015 Stereo Mix (Remix)

 ベスト盤『1』の新装発売に際し、2015年に作成されたRemix版。過去のミックスでは52〜1分にかけての「something wrong now I long for yesterday〜っ♪」でリバーブが強めにかかっていたのに対し、2015年版は強調なし。
(収録CD)
◉『1 (2015 Version)』(2015年)

Dizzy Miss Lizzy

1 : Mono Mix

 オリジナルのモノラル・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Beatles VI』(2014年)

2 : Original Stereo Mix

 1965年発表のオリジナル・ステレオ・ミックス。
(収録CD)
◉『The Capitol Albums Vol.2』(2004年)
◉『The Beatles In Mono』(2009年)

3 : 1987 Stereo Remix

 1987年のCD化の際にジョージ・マーティンが作成したRemix版で、2009年リマスターCDにも収録。これまでのミックスとは違い、ヴォーカルにディレイ・エコーがかけられている。
(収録CD)
◉『Help!』(1987年/2009年)
◉『The U.S. Box』(2014年)
◉『Beatles VI』(2014年)
My Favorite Albums(目次)へ戻る。

(作成:2003年7月28日/更新:2009年9月13日,2013年10月12日,2014年2月2日,12月16日,2015年11月11日,2016年10月17日)
関連記事
[ 2009/09/13 01:00 ] The Beatles関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/872-b23b6f93