The Beach Boys : Christmas Album (1964)


クリスマス・アルバムクリスマス・アルバム
(1997/11/07)
ザ・ビーチ・ボーイズ

商品詳細を見る

1. Little Saint Nick (Album Version)
2. The Man With All The Toys (Mono)
3. Santa's Beard (Mono)
4. Merry Christmas Baby (Mono)
5. Christmas Day (Mono)
6. Frosty The Snowman
7. We Three Kings Of Orient Are
8. Blue Christmas
9. Santa Claus Is Comin' To Town
10. White Christmas
11. I'll Be Home For Christmas
12. Auld Lang Syne (Album Version)
(1997年日本盤CDボーナス・トラック)
13. Little Saint Nick (Single Version/Mono)
14. The Lord's Prayer
15. Auld Lang Syne (Alternate Take)
16. Little Saint Nick (Single Version/Stereo)
[クリスマス・アルバム]

 ライヴ盤と同時期、1964年10月にリリースされたクリスマス・アルバム。近年"クリスマス・アルバム"といえばコンピを含め、季節がくれば当たり前のように色々と出てる感がありますが、ある時代まではトップ・スター(←今や昭和的な言葉になってしまいましたね(笑))の特権的な印象もありました。ビーチ・ボーイズも全盛期の中、レコード会社から製作を要請され、1964年6月にアルバムを製作します。

 アナログ盤ではA・B面でコンセプトがハッキリと分かれていて、A面(1~5)はバンド・スタイルによる演奏。5曲共にブライアンによる作曲(1~3の作詞はマイク)。

 1「Little Saint Nick」はアルバムより大分前、1963年12月にシングルで発表されていた曲。「Little Deuce Coupe」にも通ずるブギウギ調のこの曲はクリスマス・ソングとしても異色で、今では毎年12月が来れば街中で耳にする機会が多い定番曲に(余談:"Wouldn't It Be Nice"を聴いて「クリスマスっぽい〜っ」って言ってる人をたまに見かけますけど、知らずのうちに「Little Saint Nick」を街中で聴いてそう思うのかもしれませんね)。他にはポップな2「The Man With All The Toys」や、アル・ジャーディンが初めてリード・ヴォーカルをとった5「Christmas Day」なども聞き所。

 B面(6~12)は、かつてThe Four Freshmenも手掛けていたアレンジャーのDick Reynoldsを指揮に迎え、オーケストラをバックにクリスマスのスタンダード・ナンバーをカヴァー。ビーチ・ボーイズは心地よくも見事なハーモニーを聞かせているほか、8ではブライアンがソロで歌いきっている。ラストの12「Auld Lang Syne(螢の光)」ではビーチ・ボーイズのア・カペラのハーモニーをバックにデニスがナレーションを加えている。

 このアルバム、他のグループやシンガーなら単なる企画ものと軽くあしらう事も出来ますが、ビーチ・ボーイズにとってはそうもいかない部分が。ブライアンにとってオーケストラとのセッションは大きな刺激となり、ここで吸収したものがやがて、このアルバム製作後から本格化した『Today!』用のセッションから徐々に表れるようになります。
[CDについて]

 国内盤・輸入盤共に何度もCD化され、さらにジャケット、タイトル、収録曲数が異なるものまで複数あり非常に紛らわしいので、ここではその中から日本盤をご紹介します。

◎『ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』 ((日)東芝EMI TOCP-3331/1997年)

クリスマス・アルバムクリスマス・アルバム
(1997/11/07)
ザ・ビーチ・ボーイズ

商品詳細を見る

 1997年11月に東芝EMIの廉価版CDシリーズ"Cool Price"の"The Beach Boys Original Album Collection"の一環として発売されたCD。歌詞・対訳・解説書付き。

 収録曲のうち2,3,4,5,13,15,16がMono Mix。ボーナス・トラックとして13「Little Saint Nick (Single Version Mono)」14「The Lord's Prayer」15「Little Saint Nick (Alternate Take)」16「Auld Lang Syne (Alternate Take)」17「Little Saint Nick (Single Version Stereo)」の5曲を収録。16「Auld Lang Syne (Alternate Take)」はアナログ盤から起こされており、スクラッチ・ノイズが聞こえる。
◎『ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム (完全版)』((日)EMI Music Japan TOCP-65006/1998年)

クリスマス・アルバム(完全版)クリスマス・アルバム(完全版)
(2007/11/21)
ザ・ビーチ・ボーイズ、デニス・ウィルソン 他

商品詳細を見る


 1998年11月に発売されたCD(※上記リンクは2007年再発盤)で、原題は『Ultimate Christmas』。アルバム『Christmas Album』(1964年)全曲に、未発表音源を含む70年代の音源等を収録。

 『Christmas Album』の1~12は全曲Stereo Mixで収録、13「Little Saint Nick (Single Version)」は新規のStereo Remixで収録され、上記CDでMonoだった14「Auld Lang Syne」15「Little Saint Nick (Alternate Take)」もStereo化。代わりに「The Lord's Prayer」はこのCDには未収録。
[配信版]

🔵 iTunes Music Store配信版 (Mono & Stereo両ミックス・全24曲入り)

🔵 Amazon MP3版 (Mono版・全12曲入り)

🔵 moraハイレゾ版 (Mono & Stereo両ミックス・全24曲入り/2015年8月21日発売)
My Favorite Albumsのコーナー(目次)へ戻る。

(作成:2000年6月27日/更新:2008年8月29日,2012年3月28日,4月19日,2015年10月16日)
関連記事
[ 2012/04/19 20:00 ] The Beach Boys関連 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する