The Who : My Generation (Part 2/CD各種)

 前回の記事からの続きを。Part 2はアルバム『My Generation』の各CD(一部配信版を含む)の中からいくつかをご紹介します。何種類も出ていて混乱気味ですが、実際押さえておきたいものは2〜3種類だけのような。基本情報を前もって挙げると・・・

🔵イギリス盤とアメリカ盤で収録曲が微妙に異なる。ジャケット写真も別。
🔵音源はモノラル、疑似ステレオ(モノラルを高音/低音に調整し左右に振り分けたもの)、ステレオ盤(2002年版、2014年版の2種類あり)の3形態。モノラルがオリジナルになります。

(初めてこのアルバムを聴く場合)

🔴「イギリス盤と同じジャケットで、モノラル・ミックスが収録されているもの」をおススメします。CDだと2008年以降に『マイ・ジェネレイション+12』というタイトルで発売されています(2008年通常プラケース仕様、2011年SHM-CD盤など)。誰かと意識を共有するなら原盤に近い内容がいいかなと。いきなり高額出して原盤聴くのも冒険ですけど、それが出来る方も限られるわけで。はじめのうちは・・・ということで。

 ちなみに配信版は『My Generation(Mono Version)』というタイトルで、iTunes Music Store(全25曲)、moraハイレゾ版(全24曲)など各種配信サイトで入手可能です。

で、さらに色々と追求したい場合は、この後の続きで。
[1988年:アメリカMCA盤CD "The Who Sings My Generation"]

Sings My GenerationSings My Generation
(1988/09/26)
Who

商品詳細を見る

1. Out In The Street
2. I Don't Mind
3. The Good's Gone
4. La-La-La-Lies
5. Much Too Much
6. My Generation
7. The Kids Are Alright (U.S. Edit Version)
8. Please, Please, Please
9. It's Not True
10. The Ox
11. A Legal Matter
12. Instant Party (=Circles/Version 1)

(主な内容)
🔵イギリス盤から「I'm A Man」をカット。
🔵「Circles」(シングル「A Legal Matter」B面用初期テイク)を収録。
🔵「The Kids Are Alright」は間奏が一部カットされたEdit Versionで収録。
🔵初期プレスは疑似ステレオで収録(モノラルを高音/低音に調整し左右に振り分けたもの)。
🔵変更時期は不明ですが、途中から音源がモノラルに変更。

◎初CD化は1988年にアメリカMCAから発売。アメリカ盤LP『The Who Sings My Generation』(1966年4月)を復刻したもので、イギリス盤とはジャケット・選曲が異なる。デジタル・マスタリングが発展途上な時期に作られたのもあり、音質的にどうかなぁ・・・と。
[2005年?:カナダMCA盤CD "The Who Sings My Generation"]

My GenerationMy Generation
(2005/07/26)
Who

商品詳細を見る

◎2005年頃にカナダのMCAから再発売。音はモノラルに変更されています。
[2002年:デラックス・エディション]
(海外盤)


(輸入国内盤仕様:UICY-7120〜1)

マイ・ジェネレーション(デラックス・エディション)マイ・ジェネレーション(デラックス・エディション)
(2002/09/11)
ザ・フー

商品詳細を見る

[Disc 1]
1. Out In The Street (2002 Stereo Mix)
2. I Don't Mind (2002 Stereo Mix)
3. The Good's Gone (2002 Stereo Mix)
4. La-La-La-Lies (2002 Stereo Mix)
5. Much Too Much (2002 Stereo Mix)
6. My Generation (2002 Stereo Mix)
7. The Kids Are Alright (2002 Stereo Mix)
8. Please, Please, Please (2002 Stereo Mix)
9. It's Not True (2002 Stereo Mix)
10. I'm A Man (2002 Stereo Mix)
11. A Legal Matter (2002 Stereo Mix)
12. The Ox (2002 Stereo Mix)

(Additional Tracks)
13. Circles (2002 Stereo Mix)
14. I Can't Explain (2002 Stereo Mix)
15. Bald Headed Woman (2002 Stereo Mix)
16. Daddy Rollin' Stone (2002 Stereo Mix/Alternate Version)

[Disc 2]
1. Leaving Here (2002 Stereo Mix/Alternate Version)
2. Lubie (Come Back Home) (2002 Stereo Mix)
3. Shout And Shimmy (2002 Stereo Mix)
4. (Love Is Like A) Heat Wave (2002 Stereo Mix)
5. Motoring (2002 Stereo Mix)
6. Anytime You Want Me (2002 Stereo Mix)
7. Anyway, Anyhow, Anywhere (2002 Stereo Mix/Alternate Version)
8. Instant Party Mixture
9. I Don't Mind (Full Length Version)
10. The Good's Gone (Full Length Version)
11. My Generation (Instrumental Version)
12. Anytime You Want Me (A Cappella Version)
13. A Legal Matter (Mono Version/With Guitar Overdubs)
14. My Generation (Mono Version/With Guitar Overdubs)

(主な内容)
🔵2枚組デラックス・エディション
🔵パッケージはデジパック仕様(紙製。裏側内部にプラスチックのトレーが付けられている)
🔵28ページ・ブックレット付き(ライナー/写真/クレジットなどを掲載)
🔵2002年Stereo Remix音源(プロデューサーのシェル・タルミーが新たに作成。2曲のみMono)
🔵ボーナス・トラック全18曲収録(※帯には17曲と表記)
🔵未発表曲「Instant Party Mixture」初収録
🔴日本盤はアメリカMCA製CDに帯・日本語ブックレットを付けた"輸入国内盤"仕様
🔴日本盤ブックレットは英文ライナーの翻訳、日本語解説、歌詞・対訳を掲載
(注意点)
⚫️Stereo Mixの一部の曲で、ギターやコーラスのオーヴァー・ダビングが欠落している。
⚫️アルバムのOriginal Mono Mixは未収録。「My Generation」「A Legal Matter」のMono Mixのみボーナス・トラックで収録。

◎2002年8月、かつて関係がこじれたプロデューサーとバンド側が再びコンタクトを取り、ようやくイギリス盤ジャケット&曲順(+ボーナス・トラック)で復刻が実現。発売直前に起きたジョン・エントウィッスルの訃報(2002年6月27日)や、アルバム自体が長年入手困難&久々の再発売だった事も相重なり、日本ではオリコン・チャートにランク・イン(たしか20位前後だったような)。この種の復刻盤としては異例のヒットを記録しました。

 シングルやアウトテイクを含めた初のステレオ化、未発表曲「Instant Party Mixture」など興味深い内容だった反面、(録音や技術面の事情で)一部のパートの欠落や、2曲を除きOriginal Mono Mixの未収録といった新たな課題も。なのでこれ1つあれば・・・とはならないので、その点は要注意。

(2008年コレクターズ・ボックス及び2011年コレクターズ・エディション未収録音源)

My Generation (Instrumental Version)

 バッキング・トラックのみのインスト版。音の配置は中央=ベース/ドラム、左=リズム・ギター。リード・ギターや手拍子は、モノラルにミックスしながら後で追加されたものなので含まれていない。音がさらに減っているのはさておき、よ〜く聴くとキース・ムーンがドラムを叩きながら「あーっ!!」と叫んでいるのが聞こえる(笑)。他の曲でも時々叫んでいて、Jeff Beckの「Beck's Bolero」(アルバム『Truth』収録)でもハッキリ聞こえるのでそちらも是非。

Anytime You Want Me (A Cappella Version)

 アメリカでのセカンド・シングル「Anyway, Anyhow, Anywhere」(1965年6月)B面曲のアカペラ・ヴァージョン。
[2004年:デラックス・エディション(紙ジャケット仕様)]

◎2004年6月に来日記念盤としてリリース。上記"デラックス・エディション"を日本独自で紙ジャケット仕様で発売したもので、イギリス盤とアメリカ盤のジャケットを復刻。歌詞・対訳・解説書付き。
[2007年:日本盤紙ジャケット仕様/UICP-93001]

1. マイ・ジェネレイション
2. プリーズ・プリーズ・プリーズ
3. イッツ・ノット・トルー
4. 牡牛
5. キッヅ・アー・オーライト
6. インスタント・パーティ (=Circles)
7. リーガル・マター
8. アウト・イン・ザ・ストリート
9. アイ・ドント・マインド
10. グッズ・ゴーン
11. ラ・ラ・ラ・ライズ
12. マッチ・トゥー・マッチ

(一部帯のインフォより引用)
🔵ザ・フーの記念すべきデビュー作を、1967年にリリースされた幻の日本オリジナルLP仕様で復刻。
🔵曲目は、米盤『The Who Sings My Generation』のそれを並べ替えたもの。当時の収録は疑似ステレオだったが、今回は国内初登場(1,5,7を除く)のモノラル・ミックスを採用。
🔵US所有のマスターより24bitリマスタリング。
🔵解説・歌詞・対訳付き。
🔵初回限定盤。

◎2007年7月25日発売の紙ジャケで、幻の60年代日本盤を基に復刻。表ジャケットはデザインが全く異なり、裏ジャケットにはライナーを掲載。ルーペを使わないと読み難い程文字が小さいですが、"ザ・フゥー"というバンド表記や、メンバーのプロフィールに"ジョン・ブラウン"なる名前があったり、一部誤った曲紹介があったりと、当時日本でどの程度情報が伝わっていたかを知る上で興味深いものが。また、音源はアメリカ・モノラル盤用マスターからのリマスターで、曲順は異なるものの、こちらの方が状態は良好。
[2008年リマスター盤]
(1CD通常盤)

(2CDコレクターズ・ボックス)


◎ →Part 1の記事を参照。
[2009年;SHM-CD]

マイ・ジェネレイションマイ・ジェネレイション
(2009/06/24)
ザ・フー

商品詳細を見る

◎2008年通常プラケ盤(Mono Mix+Bonus Tracks)を基にした再発盤で、盤はSHM-CDを採用。歌詞・対訳・解説書付き。新品は特別価格2,000円でした。
[2011年:SACD]

マイ・ジェネレイション(モノ&ステレオ)マイ・ジェネレイション(モノ&ステレオ)
(2011/02/23)
ザ・フー

商品詳細を見る

◎2011年にはモノ&ステレオ両方を収録した"SACD"仕様の限定盤がリリース。
[2011年:SHM-CD/UICY-20181]

マイ・ジェネレイション+12マイ・ジェネレイション+12
(2011/10/12)
ザ・フー

商品詳細を見る

◎2011年10月発売。SHM-CD仕様で、内容は2008年盤(Mono Mix+Bonus Tracks)と同一。歌詞・対訳・解説書付き。1枚ものの日本盤ではこれがレギュラー盤になるのでしょうか。
[2012年:2枚組コレクターズ・エディション(紙ジャケット仕様)]

マイ・ジェネレイション~コレクターズ・エディション(紙ジャケット仕様)マイ・ジェネレイション~コレクターズ・エディション(紙ジャケット仕様)
(2012/06/27)
ザ・フー

商品詳細を見る


◎2012年6月発売。2008年"コレクターズ・ボックス"の縮小版で、音源はSHM-CD仕様の2枚組、紙ジャケットは英・米・日本盤の3種類の再現に留めてあります。歌詞・対訳・解説書付き。あのー、はじめからこの形態で出せばよかったのでは…(笑)
[2012年:イギリス盤CD]

My Generation (Mono)My Generation (Mono)
(2012/11/15)
Who

商品詳細を見る

◎2012年11月発売のイギリス盤CDで、Original Mono Mixを使用。ボーナス・トラックはなし。
[2014年:配信版 (Stereo Version)]

iTunes配信版 (Stereo Version)
moraハイレゾ版 (Stereo Version)

1. Out In The Street (2014 Stereo Mix)
2. I Don't Mind (2014 Stereo Mix)
3. The Good's Gone (2014 Stereo Mix)
4. La-La-La-Lies (2014 Stereo Mix)
5. Much Too Much (2014 Stereo Mix)
6. My Generation (2014 Stereo Mix)
7. The Kids Are Alright (2014 Stereo Mix)
8. Please, Please, Please (2014 Stereo Mix)
9. It's Not True (2014 Stereo Mix)
10. I'm A Man (2014 Stereo Mix)
11. A Legal Matter (2014 Stereo Mix)
12. The Ox (2014 Stereo Mix)

(Additional Tracks)
13. I Can't Explain (2014 Stereo Mix)
14. Bald Headed Woman (2014 Stereo Mix)
15. Anyway,Anyhow,Anywhere (2014 Stereo Mix/Alternate Version)
16. Daddy Rolling Stone (2014 Stereo Mix)
17. Anytime You Want Me (2014 Stereo Mix)
18. Shout And Shimmy (2014 Stereo Mix)
19. Circles (2014 Stereo Mix)
20. Instant Party Mixture (2014 Stereo Mix)
21. Leaving Here (Alternate Version/2014 Stereo Mix)
22. Lubie (Come Back Home) (2014 Stereo Mix)
23. (Love Is Like A) Heat Wave (2014 Stereo Mix)
24. Motoring (2014 Stereo Mix)
25. Daddy Rolling Stone (Alternate Version/2014 Stereo Mix)
26. The Kids Are Alright (Alternate Version/2014 Stereo Mix)
27. My Generation (Instrumental/Alternate Take)
28. Out In the Street (Alternate Version/2014 Stereo Mix)
29. I Don't Mind (Full Length Version/2014 Stereo Mix)
30. The Good's Gone (Full Length Version/2014 Stereo Mix)

◎ここで新たな変更が。2014年後半に発売された配信版『My Generation(Stereo Version)』で突如、新規ステレオ・ミックスが登場(ここでは都合上"2014 Stereo Mix"と表記しました)。2002年版Stereo Mixとは音の配置が異なるほか、欠落していたリード・ギターやコーラス・パートが修復されている点に注目。他にも初登場別ヴァージョン/別テイクあり。全30トラック収録。

(欠落パートの修復)

 ミックスに関してはPart 1の記事でも触れましたが、「My Generation」「A Legal Matter」等で2002 Stereo Mixで欠落していたパートが修復されています。ただし修復箇所はOriginal Mono Mixとは別テイク。
[2016年:5枚組Super Deluxe Edition]

(輸入盤)


(輸入国内盤仕様)


(主な内容/リリース前のインフォより)
🔵Disc 1 : Original Album (mono mixies/全12曲)
🔵Disc 2 : Original Album (new stereo mixies/全12曲)
🔵Disc 3 : Bonus Track/Mono Mixies (全23曲)
🔵Disc 4 : Bonus Track/Stereo Mixies (全21曲)
🔵Disc 5 : Primal Scoop/The Demos (全11曲)
🔵2016年最新リマスター音源
🔵初CD化の別ヴァージョン/ミックス収録
🔵未発表曲(Demo) "The Girls I Could’ve Had" "As Children We Grew" "My Own Love"収録
🔵オリジナル・ブックレット付き(全80ページ)
🔴日本盤は海外盤に日本語ブックレットを付けた"輸入国内盤"仕様
🔴日本盤のみSHM-CDを採用

◎ 2016年11月18日に"スーパー・デラックス・エディション"なる5枚組ボックス・セットが発売予定。現時点ではニュース記事で報じられた以外の詳細は不明ですが、2014年版Stereo Mixが初CD化、初登場の別ヴァージョン/別ミックス、未発表デモなども含まれるようです。
My Generation (Part 1 / 2008 Collector's Box)に戻る
My Favorite Albums(目次)に戻る

(作成:2008年8月5日/更新:2012年6月,2013年12月3日,2015年4月27日,2016年11月7日)
関連記事
[ 2008/08/05 19:35 ] The Who関連 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する