The Hollies : Romany (1972.11)


1. Won't You Feel Good That Morning
2. Touch
3. Words Don't Come Easy
4. Magic Woman Touch
5. Lizzy And The Rainman
6. Down River
7. Slow Down
8. Delaware Tagget & The The Outlaw Boys
9. Jesus Was A Crossmaker
10. Romany
11. Blue In The Morning
12. Courage Of Your Conviction
Tony Hicks (lead g,vo)/Bernie Calvert (b,k)/Bobby Elliott (d)/Terry Sylvester (g,vo)/Micael Rickforse (vo)
Additional Player : Peter Robinson (k/1,7)
[メンバー・チェンジ/レーベル移籍後初のアルバム]
 1971年10月下旬、シングル曲の制作途中でアラン・クラークがバンドと並行してソロ活動を希望。ところが他のメンバーから両立を受け入れられず、やむなく脱退する事態に発展。後任ヴォーカリストとしてCarl Wayne(The Move)が候補に挙がりましたが、彼もソロ活動を希望しこの時は断念(註:2000年に正式参加し、2004年に他界するまで在籍)。

 最終的にスウェーデンの"バンブー"というバンドにいたMicael Rickforsに決まり、レーベルもポリドールに移籍。1972年2月に第一弾シングル「The Baby」、11月に「Magic Woman Touch」と本作『Romany』を発表。前作の続編的なアルバム・ジャケットはヒプノシスが担当し、サウンドも前作に続き70年前半アメリカン・ロックやSSWを意識したものに。しかし看板的メンバーの不在、声質の異なるヴォーカルは意見の分かれるところで、これを受け入れられるかで評価も違ってくる作品だと思います。アメリカでは全米第84位にランク・イン。

 1「Won't You Feel Good That Morning」や7「Slow Down」はこれまでのホリーズには無かったタイプの軽快なRock調のナンバー。70年代フォークな2「Touch」はMicael Rickforsの作品で、この曲や次の3「Words Don't Come Easy」8「Delaware Tagget & The The Outlaw Boys」はコーラスがどことなく"CSN"風。Tony Hicksの11「Blue In The Morning」もCSN&Yを意識したような印象。6「Down River」はカヴァーで、アメリカのシンガーソングライター・David Acklesの1968年の作品。

 シングル・カットされた4「Magic Woman Touch」はイギリスのバンド・The Greatest Show on Earth『The Going's Easy』(1970年)で発表した曲のカヴァー。原曲のアーシーな雰囲気にエレクトリック・シタールを加えてポップにアレンジ。イギリスではメンバー・チェンジの影響が大きかったようですが、ニュージーランドでは5位、オランダでは8位のヒットを記録。

 ベスト・トラックはTerry Sylversterがヴォーカルの9「Jesus Was A Crossmaker」。アメリカの女性シンガーソングライター・Judee Sillの作品で、そちらはGraham Nashプロデュースという事もあり、どのような経緯で取り上げたのか気になるところ。無数にある編集盤にも殆ど収録されず知名度の低い曲でしたが、映画『エリザベスタウン』(2005年)に挿入歌として使用された事で注目を集める事に(サントラ盤にも収録。ちなみに2000年代後半、last.fmや某SNSに短期間存在したミュージック・コーナーで、ホリーズの再生ランキングにこの曲が上位に入っていた事も)。

⚫️"Magic Woman Touch"

⚫️"Jesus Was A Crossmaker"
[各種CD]
[1996年:"Four More HOLLIES Originals"/(イギリス盤)EMI 7243 8 37061 2 9]

Disc 1 : "Romany"/Disc 2 : "Hollies (U.S. Version)"/Disc 3 : "Write On"/Disc 4 : "A Crazy Steal"
●1996年にイギリスのEMIが70年代の4枚のオリジナル・アルバムをセットにして発売。
●各アルバムは"紙ジャケ風パッケージ"(背表紙のない簡易的な作り)。
●英文ライナー付き。
●1996年リマスター音源。

[2007年:"Romany"/(フランス盤)Magic 4975782]

●フランスのレーベル・Magicから発売されたCD。
●パッケージはデジ・パック仕様。
●ボーナス・トラックが収録されているようですが、詳細不明。

[2007年:"Romany"/(イギリス盤)EMI 0946 3 94712 2 5]

Track 1〜12 : Original Album
(Bonus Tracks)
13. The Baby (Single A-Side)
14. Magic Woman Touch (Acoustic Version)
15. Indian Girl (Single B-Side)
16. If It Wasn't For The Reason That I Love You (from "Rarities")
17. Papa Rain (Previosly Unreleased)
18. Witchy Woman (Previosly Unreleased)
19. Oh Granny (Terry Sylvester Vocal Version)
20. I Had A Dream (B-Side of a U.S. Single)

●2007年にイギリスのEMIから発売されたCD。
●2007年リマスター音源。
●ボーナス・トラック8曲収録。
●ブックレットには各曲の解説を掲載。

[2014年:"ロマニー+9"/(日本盤)Werner Music Japan WPCR-15449]

Track 1〜12 : Original Album
(Bonus Tracks)
13. The Baby (Single A-Side)
14. Oh Granny (Single B-Side/Allan Clarke Version)
15. Indian Girl (Single B-Side)
16. I Had A Dream (B-Side of a U.S. Single)
17. Magic Woman Touch (Acoustic Version)
18. If It Wasn't For The Reason That I Love You (from "Rarities")
19. Papa Rain (Previosly Unreleased)
20. Witchy Woman (Previosly Unreleased)
21. Oh Granny (Terry Sylvester Vocal Version)

●2014年1月発売の日本盤で、権利関係の移行に伴いワーナーミュージックジャパンからのリリース。
●LPデザインをミニチュア化した紙ジャケット仕様。
●2014年リマスター音源。
●盤はSHM-CDを採用。
●ボーナス・トラック9曲入り。
●解説・歌詞・対訳付き。

[2015年:Changin Times (The Complete Hollies - January 1969-March 1973)]

●これは例外的に。Terry Sylverster参加後の1969年〜1973年3月までの公式録音曲を網羅した6枚組CD。『Romany』からの曲も全曲収録。
●利点 : ヴァージョン/ミックスを気にしなければ音源を一気に揃えられる。
●難点 : Original Albumを曲順通りに聴けない(もしiTunesやスマホ等のデジタル・プレイヤーで聴く場合、データを取り込んだ後、手作業でアルバム名や曲順を替えたりして対処可能)。
[配信版]
🔵iTunes Music Store/🔵mora
[各種ヴァージョン]
Magic Woman Touch

(1) : Original Mix

 一般流通している音源。

(2) : Acoustic Version

 1990年にアメリカ編集盤で登場したアコースティック・ヴァージョン。テイク自体が異なり、エレクトリック・シタールが無く、リズム・パターンも異なる。
(主な収録CD)
『"EPIC ANTHOLOGY":FROM THE ORIGINAL MASTER TAPES!』(EPIC EGK 46161/1990年)
『Romany』(2007年リマスター盤)
『Out On The Road』(2006年フランスMagic盤)
『Changin Times (The Complete Hollies - January 1969-March 1973)』(2015年)
My Favorite Albumsのコーナー(目次)へ戻る。

(掲載:2004年1月18日/更新:2017年2月7日,3月23日)
関連記事
[ 2017/03/23 20:12 ] The Hollies | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する