The Byrds : Ballad Of Easy Rider (1969.10)


1. Ballad Of Easy Rider
2. Fido
3. Oil In My Lamp
4. Tulsa County
5. Jack Tarr The Sailor
6. Jesus Is Just Alright
7. It's All Over Now, Baby Blue (Version 2)
8. There Must Be Someone (I Can Turn To)
9. Gunga Din
10. Deportee (Plane Wreck At Los Gatos)
11. Armstrong, Aldrin And Collins
Roger McGuinn (Vocal,Guitar,Synthesizer)
Clarence White (Lead Guitar,Vocal)
John York (Bass,Vocal)
Gene Parsons (Drums,Guitar,Vocal,Five String Banjo)

Produced by Terry Melcher

⚪️1969年10月発表のアルバム。1曲目の「Ballad Of Easy Rider」が映画『Easy Rider』(1969年)の挿入歌だったためサントラ盤と思ってしまいますが、実際にはThe Byrdsのオリジナル・アルバムだったりする。その1曲目は美しいフォーク・ソング調の作品。2「Fido」はJohn York(b,vo)によるファンキーなナンバー。3「Oil In My Lamp」ではClarence Whiteの印象的なギター・プレイとヴォーカルが聞ける。5「Jack Tarr The Sailor」は同時期の英フォーク・グループに通ずつものがあると思っていたら、元々は「Go to Sea Once More」というタイトルのトラディッショナル・フォークのようです。

 6「Jesus Is Just Alright」はThe Art Reynolds Singersのカヴァーで、The Doobie Brothersも『Toulouse Street』(1972年)で取り上げていた曲。7「It's All Over Now, Baby Blue」はBob Dylanの作品で、バンド初期に一度レコーディングしたもののお蔵入りとなり、本作でスロー・テンポにアレンジしてリメイク。そしてラスト11「Armstrong, Aldrin And Collins」はお得意の"宇宙もの"で締めくくられている。

 そしてアルバムの発表を前後して再びメンバーの変動が。ベースのJohn Yorkが1969年10月に脱退。後任としてSkip Battenが加入…ということで、次回作に続く。
[CDについて]

[1997年リマスター盤]

1〜11・・・Original Album
(Bonus Tracks)
12. Way Beyond The Sun
13. Mae Jean Goes To Hollywood
14. Oil In My Lamp (Alternate Version)
15. Tulsa County (Alternate Version)
16. Fiddler A Dram (Moog Experiment)
17. Ballad Of Easy Rider (Long Version)
18. Build It Up (Instrumental)

(1997年輸入盤:Legacy 65114)

◎アメリカSonyのリイシュー・レーベル、Legacyから発売されたCD。ボーナス・トラック7曲を収録。ブックレットにはライナー・ノーツや写真を掲載。

(1997年日本盤:Sony SRCS-9229)


(2005年日本盤:MHCP-660)


◎上記1997年リマスターCDの日本盤で、1997年盤は"SUPER 1600 NICE PRICE"シリーズの一つとして発売されたもの(『Mr. Tambourine Man』〜『Ballad Of Easy Rider』までは赤い帯で統一)。その後2005年に帯のデザインや品番を変えて再発売されています。歌詞・対訳・解説書付き。

(2003年紙ジャケット仕様日本盤:SME Records MHCP-102)

◎2003年11月に発売された日本盤。紙ジャケット仕様で、CDの内容はLegacy盤(1997年リマスター)と同一。歌詞・対訳・解説書付き。

[2014年リマスター盤]

(2014年紙ジャケット仕様日本盤:Sony Music Japan SICP-30416)

◎2014年に発売された日本盤。2014年DSDリマスタリング、紙ジャケット仕様で、盤はBlu-spec CD2を採用。オリジナル・アルバム(1〜11)は新規リマスター、ボーナス・トラックも1997年リマスター盤とは内容が異なり、12〜16がMono Single Version、17〜25には別ヴァージョンやアルバム未収録曲など、全25曲収録。

(作成:2004年4月14日/更新:2015年10月1日)
関連記事
[ 2015/10/01 00:08 ] The Byrds関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/1766-3bfa37f7