The Zombies Part 9 : 90年代以降のアルバム

◎The Zombiesは解散後も時折「She's Not There」「Time Of The Season」の再録音版を何度かレコーディングしていますが、この手の"リレコ版"はあちこちに散乱してすべては把握出来ず…。ちなみにそのうちの一つがiTunes Storeでリリースされています。

…ということで、ここからは90年代以降〜現在に至るまでに発表されたThe Zombies関連のアルバムをご紹介します。

[1990:New World]

ニュー・ワールドニュー・ワールド
(2003/10/10)
ザ・ゾンビーズ

商品詳細を見る

1.New World (My America)
2.When Love Breaks Down
3.I Can't Be Wrong
4.Lula Lula
5.Heaven's Gate
6.Time Of The Season(Remake Version)
7.Moonday Morning Dance
8.Blue
9.Nights On Fire
10.Losing You
11.Alone In Paradise
12.Knowing You
13.Love Conquers All
(2003年リマスター盤ボーナス・トラック)
14.Hold My Hand Aka Lula Lula (Demo)
15.When My Boat Comes In (Demo)

Colin Blunstone (vo)/Chris White(b,vo)/Hugh Grundy(d)/Sebastian Santa Maria (k,g)
guests:
Rod Argent (k/6)/Paul Atkinson (g/1)/Tim Renwick (g)/John Woolloff (g)/Laurie Wisefield (g)/Duncan Browne (g)/Claude Nobs (harmonica)

🔵1990年に突如発売されたThe Zombiesの再結成アルバム。元々は『The Return Of The Zombies』というタイトルでドイツでリリースされましたが、その後一部内容を差し替えて『New World』と改題されて出し直されています(しかも再発売される度にジャケットが微妙に異なる)。残念ながらロッド・アージェントとポール・アトキンソンはゲスト参加のみに留まっていますが、新メンバーとしてSebastian Santa Mariaが参加。ゲストには今は亡きダンカン・ブラウンの名前も。クリス・ホワイトやコリン・ブランストーンが中心になって曲作りが行なわれ、60年代の彼等のイメージとはやや異なるorコリン・ブランストーンのソロに近い印象。アコースティックな12「Knowing You」が個人的に好きな一曲。

[CDについて]
 過去にタイトル、ジャケットのデザイン、収録曲のミックスを一部差し替えなどで何度も発売されています。

◉『リターン・オブ・ザ・ゾンビーズ』(Jimco JIM 0047/1991年)
 1991年にJimcoというレーベルから発売された日本盤CD。歌詞・対訳・解説書付き。
◉『New World』((英)Big Beat CDWIKM234/2003年)
 2003年発売の改訂盤。ボーナス・トラックにデモ音源が加えられています。
◉『New World』((日)P-Vine PCD-4190/2003年)
 英Big Beat盤に帯・日本語解説書を付けた輸入国内盤仕様のCD。
[1991:Colin Blunstone"Sing His Greatest Hits"]

Greatest Hits PlusGreatest Hits Plus
(2007/02/12)
Colin Blunstone

商品詳細を見る

iTunes Store配信版

🔵かわってこちらはColin Blunstoneのソロ作品。1991年に発表された"再録音"ベスト盤で、上記リンクは2006年再発盤。個人的に再録ものは全般的にいい印象を持てないんですけど、このアルバムはオリジナル・ヴァージョンに忠実なものが多いので好きなアルバムの一つになっています。プロデュースはクリス・ホワイト、「She's Not There」「Tell Her No」「Time Of The Season」はギター以外はオリジナル・メンバーによる演奏。他にも「Say You Don't Mind」(The Moody Blues〜Wingsのデニー・レイン作)、「I Don't Believe In Miracles」「Tracks Of My Tears」(日本ではBlue Tonicもカヴァーしたスモーキー・ロビンソン&ミラクルズの曲)等々名曲多し。2006年盤ボーナス・トラックにはRod Argentのピアノをバックに歌う「How We Were Before」のリメイク版を収録。
[2001:Colin Blunstone & Rod Argent"Out Of The Shadows"]

アウト・オブ・ザ・シャドウズアウト・オブ・ザ・シャドウズ
(2001/11/21)
コリン・ブランストーン&ロッド・アージェント

商品詳細を見る

🔵1997年11月、ボックス・セット『Zombie Heaven』発表を記念にオリジナル・メンバーによる再結成ライヴが実現した後、コリン・ブランストーンとロッド・アージェントの2人での活動を開始。2001年に本作を発表しています。演奏メンバーにはArgent〜The Kinksのメンバーとしてもお馴染みのJim Rodford (b)のほかにClem Clempson (g/元Humble Pie)の名前も。サウンドはゾンビーズ解散後のキャリアをさらに突き進めた円熟味のあるもの。ちなみにイギリス盤と日本盤では曲順が異なるほか、日本盤にはボーナス・トラックとして「I Want To Fly」「Wings Against The Sun」を収録。ピアノとヴォーカルのみのシンプルで美しい演奏ですが、2曲共に次回作で改めて発表されます。
[2004:As Far As I Can See]

As Far As I Can SeeAs Far As I Can See
(2004/09/14)
The Zombies

商品詳細を見る

1. In My Mind A Miracle
2. Memphis
3. Southside Of The Street
4. I Want To Fly
5. Time To Move
6. I Dont Believe In Miracles
7. As Far As I Can See
8. With You Not Here
9. Wings Against The Sun
10. Together
11. Look For A Better Way

Colin Blunstone (vo)/Rod Argent (k,vo)/Jim Rodford (b)/Steve Rodford (d)/Keith Airey (g)

🔵2004年発表のアルバムで、ここで再びThe Zombiesの名前が使用されています。ちなみにChris Whiteが2,4,11でバッキング・ヴォーカルでゲスト参加しているほか、Paul Atkinsonも"A&R for Rhino"としてクレジットされています。これはもう…『Odessey And Oracle』『R.I.P.』の続きのアルバムと呼べるもので、The Zombiesの繊細さとArgentの力強さをミックスしたサウンド。キーボードもピアノ、オルガン、エレピとベーシックなものが中心で、随所でストリングスが取り入れられています。「I Dont Believe In Miracles」のリメイクも気になるところですが、2「Memphis」、ジャズ・テイストの7「As Far As I Can See」、前作のボーナス・トラック収録曲4「I Want To Fly」9「Wings Against The Sun」、穏やかな11「Look For A Better Way」等々聴きどころ満載。なお、本作から「Southside Of The Street」「As Far As I Can See」のEdit VersionがCDシングルとしてリリースされています(現在はiTunes Storeでも販売中)。

[2005:Live at the Bloomsbury Thatre]

Live at the Bloomsbury Theatre LondonLive at the Bloomsbury Theatre London
(2007/04/03)
Zombies

商品詳細を見る

[Disc 1]
1.Andorra
2.This Will Be Our Year
3.I Love You
4.What Becomes Of The Broken Hearte
5.Mystified
6.Rose For Emily
7.Beechwood Park
8.Time Of The Season
9.I Want To Fly
10.In My Mind A Miracle
11.Keep On Rolling
12.Hold Your Head Up

[Disc 2]
1.Sanctuary
2.Pleasure
3.Say You Don't Mind
4.Misty Roses
5.I Don't Believe In Miracles
6.Old And Wise
7.Care Of Cell 44
8.Indication
9.Tell Her No
10.She's Not There
11.Just Out Of Reach
12.God Gave Rock 'n' Roll To You
13.Summertime

Colin Blunstone (vo)/Rod Argent (k,vo)/Jim Rodford (b)/Steve Rodford (d)/Keith Airey (g)

🔵2004年にロンドンで行われたライヴを収録した2枚組CD。演奏されている曲は60年代の代表曲を中心に『As Far As I Can See...』から9「I Want To Fly」10「In My Mind A Miracle」、さらに「Andorra」「Say You Don't Mind」「Misty Roses」「I Don't Believe In Miracles」といったコリン・ブランストーンのソロ・ナンバー、「Hold Your Head Up」「Pleasure」「God Gave Rock 'n' Roll To You」といったArgentのヒット曲等も演奏され、彼等のキャリアの集大成的な内容に。日本では超有名曲な「I Love You(好きさ好きさ好きさ)」は意外にも当人達はこれまで殆どライヴで演奏していなかったとか。なお前作共に日本盤はリリースされていませんが、代わりに収録曲のやや異なるDVDがリリースされています。

ザ・ゾンビーズ / ライヴ・アット・ザ・ブルームズベリー [DVD]ザ・ゾンビーズ / ライヴ・アット・ザ・ブルームズベリー [DVD]
(2008/05/21)
ザ・ゾンビーズ

商品詳細を見る

[2007:Into The Afterlife]

イントゥ・ザ・アフターライフ (輸入盤 帯・ライナー付)イントゥ・ザ・アフターライフ (輸入盤 帯・ライナー付)
(2007/07/20)
ゾンビーズ

商品詳細を見る

🔵この作品については以前の記事をご覧ください。
http://benice.blog.fc2.com/blog-entry-394.html
[2008:Odessey & Oracle: 40th Anniversary Live Concert]
(2枚組CD)

オデッセイ&オラクル40周年コンサートオデッセイ&オラクル40周年コンサート
(2009/05/25)
ザ・ゾンビーズ

商品詳細を見る

[Disc 1- Odessey & Oracle]
1. Care Of Cell 44
2. A Rose For Emily
3. Maybe After He's Gone
4. Beechwood Park
5. Brief Candles
6. Hung Up On A Dream
7. Changes
8. I Want Her, She Wants Me
9. This Will Be Our Year
10. Butcher's Tale (Western Front 1914)
11. Friends Of Mine
12. Time Of The Season
13. Tell Her No
14. She's Not There

[Disc 2 - The Zombies' Touring Band]
1. I Love You
2. Sticks and Stones
3. Can't Nobody Love You
4. What Becomes Of The Broken Hearted
5. Misty Roses
6. Her Song
7. Say You Don't Mind
8. Keep On Rolling
9. Hold Your Head Up

(DVD版)

Odessey & Oracle: 40th Anniversary Concert [DVD] [Import]Odessey & Oracle: 40th Anniversary Concert [DVD] [Import]
(2009/11/17)
Zombies

商品詳細を見る


The Zombies :
Colin Blunstone (vo)/Rod Argent (k,vo)/Chris White (b,vo)/Hugh Grandy (b)
with
Keith Airey (g)/Jim Rodford (cho)/Steve Rodford (perc)/Viv Boucherat (cho)/Darian Sahanaja (Merotron,cho/from Wondermints,Brian Wilson's Band)

The Zombies' Touring Band :
Colin Blunstone (vo)/Rod Argent (k,vo)/Jim Rodford (b)/Steve Rodford (d)/Keith Airey (g)
with string quintet

🔵2008年にロンドンで行なわれた『Odessey And Oracle』全曲再現ライヴを収録したアルバムで、CDとDVDがリリースされています。この作品については以前の記事をご覧ください。
http://benice.blog.fc2.com/blog-entry-599.html

[2011:Breathe Out, Breathe In]

ブリーズ・アウト、ブリーズ・インブリーズ・アウト、ブリーズ・イン
(2011/11/25)
ザ・ゾンビーズ、コリン・ブランストーン 他

商品詳細を見る

🔵2011年に発表された現時点での最新スタジオ・アルバム。こちらも以前の記事をご参照ください。
http://benice.blog.fc2.com/blog-entry-1158.html

[2011:Classic Rock Legends(DVD)]

Classic Rock Legends [DVD] [Import]Classic Rock Legends [DVD] [Import]
(2011/05/23)
The Zombies

商品詳細を見る

🔵2011年発売のライヴDVD。
[2012:Live in Concert at Metropolis Studios, London]

Live In Concert At Metropolis Studios London (CD+DVD)Live In Concert At Metropolis Studios London (CD+DVD)
(2012/07/02)
Zombies

商品詳細を見る

🔵こちらもライヴ盤でCDとDVD(日本で再生出来るかは不明)のセットでのリリース。
[2013:Live In the UK]

Live in the UKLive in the UK
(2013/04/25)
Zombies

商品詳細を見る

◎なんだかライヴ盤が続いてますね…とつい書いてしまいますが、2013年のライヴ音源のようです。
[2015:Still Got That Hunger]

🔵 2015年発表の最新スタジオ・アルバム。このアルバムについてはこちらをご覧ください。
http://benice.blog.fc2.com/blog-entry-1757.html

(作成:2004年8月19日/更新:2005年2月20日,2014年7月21日,2015年12月31日)
My Favorite Albums(目次)へ戻る。
関連記事
[ 2014/07/18 21:09 ] The Zombies関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/1586-a0e8acd9