The Zombies Part 4 : The Singles Collection As & Bs

 The Zombies・パート4はシングル曲をまとめた編集盤CDをご紹介。

[2000:The Singles Collection As & Bs 1964-1969]
(a : イギリス盤CD)

Singles Collection: As&Bs 1964-1969Singles Collection: As&Bs 1964-1969
(2000/02/10)
Zombies

商品詳細を見る

(b : 輸入国内盤仕様)

シングル・コレクションシングル・コレクション
(2000/02/25)
ゾンビーズ

商品詳細を見る

『The Singles Collection As & Bs 1964-1969』(CD:(UK) Big Beat CDWIKD 200)

1.She's Not There
2.You Make Me Feel Good
3.Leave Me Be (UK Single Version)
4.Woman
5.Tell Her No
6.What More Can I Do
7.She's Coming Home
8.I Must Move (UK Single Version)
9.Whenever You're Ready
10.I Love You
11.Is This The Dream
12.Don't Go Away
13.Remember You
14.Just Out Of Reach
15.Indication
16.How We Were Before
17.Gotta Get A Hold Of Myself
18.The Way I Feel Inside
19.Goin' Out Of My Head
20.She Does Everything For Me
21.Friends Of Mine
22.Beechwood Park
23.Care Of Cell 44 (edit)
24.Maybe After He's Gone
25.Time Of The Season (edit)
26.I'll Call You Mine
27.Imagine The Swan
28.Conversation Off Floral Street

(主な特徴)
● 全曲オリジナルのモノラル・シングル・ヴァージョンで収録
● 2000年リマスター
● ブックレットには60年代の新聞記事のスクラップを掲載
● 日本盤はイギリス盤CDに黒地の解説書を付けた"輸入国内盤仕様"

◎2000年にイギリスのBig Beat(Ace Records)から発表されたCDで、The Zombiesがイギリスで発表したシングル全曲をオリジナル・モノラル・シングル・ヴァージョンで収録。オリジナル・アルバム未収録曲や、23のようなエディット・ヴァージョンなども収録。

 ヒット曲1「She's Not There」(英12位/米2位)のほかにアメリカでのヒット曲5「Tell Her No」(米6位)、日本ではカーナビーツでお馴染みの10「好きさ好きさ好きさ」、モータウンの影響を感じさせる11「Is This The Dream」、1966年になりサイケデリックな要素も感じられるようになった15「Indication」や20「She Does Everything For Me」(後にアメリカのガレージ・バンド、We The Peopleがカヴァー)、名曲26「I'll Call You Mine」、後のアージェントのメンバーが演奏している27「Imagine The Swan」etc...ヒット曲こそ少なかったものの、楽曲自体はどれも素晴しいものばかり。ロッドとクリスのソングライティングの違いも楽しめる一枚。

 なお3「Leave Me Be」はステレオ・ミックスとはヴォーカルが別テイクで、ドラムのダビングが加えられています。また、12「Don't Go Away」の後に30秒程のシークレット・トラックあり。
[2000:SINGLES A's & B's PLUS]
(a : 2000年初盤CD)

シングルズ A′s&B′s プラスシングルズ A′s&B′s プラス
(2000/10/25)
ザ・ゾンビーズ

商品詳細を見る

(b : 2008年デジ・パック仕様)

シングルスA’S&B’SシングルスA’S&B’S
(2008/01/23)
ザ・ゾンビーズ

商品詳細を見る


1.She's Not There (Mono Version)
2.You Make Me Feel Good
3.Leave Me Be (UK Single Version)
4.Woman
5.Tell Her No
6.What More Can I Do
7.She's Coming Home
8.I Must Move (UK Single Version)
9.Whenever You're Ready
10.I Love You (Mono Version)
11.Is This The Dream (Mono Version)
12.Don't Go Away
13.Remember You
14.Just Out Of Reach
15.Indication
16.How We Were Before
17.Gotta Get A Hold Of Myself
18.The Way I Feel Inside
19.Goin' Out Of My Head
20.She Does Everything For Me
21.Friends Of Mine
22.Beechwood Park
23.Care Of Cell 44 (edit)
24.Maybe After He's Gone
25.Time Of The Season (edit)
26.I'll Call You Mine
27.Imagine The Swan
28.Conversation Off Floral Street
29.I Want You Back Again

(主な特徴)
● 全曲オリジナルのモノラル・シングル・ヴァージョンで収録
● 2000年リマスター
● ブックレットには解説、歌詞を掲載(対訳はなし)

◎こちらは日本編集によるシングル集。基本的には上記の英Big Beat盤に近いですが内容が微妙に異なり、12「Don't Go Away」の後に入っていたシークレット・トラックが13「Remember You」の冒頭に収録、29曲目にボーナス・トラックとしてアメリカでのシングル「I Want You Back Again」(米95位)が収録されています。

(CDについて)
『シングルズ A's & B's プラス』((日) Imperial TECI-20026/2000年)
◎2000年10月25日に日本のテイチク(インペリアル・レーベル)から発売されたCD。歌詞・解説書付き。

『シングルズ A's & B's』((日)Imperial TECI-24456/2008年)
◎2008年1月23日に日本のテイチク(インペリアル・レーベル)から発売されたCD。内容は2000年盤と同一ですが、プラ・ケースからデジ・パック仕様になり、ジャケットも別のデザインに差し換えられています。歌詞・解説書付き。
[2002:The Singles As & Bs]

Singles A'S & B'SSingles A'S & B'S
(2003/09/12)
Zombies

商品詳細を見る

『The Singles As & Bs』 (発売日:2002年8月/CD:(ドイツ)Repertoire REP 4985)
[Disc 1]
1.She's Not There
2.You Make Me Feel Good
3.Leave Me Be
4.Woman
5.Tell Her No
6.What More Can I Do
7.She's Coming Home
8.I Must Move
9.I Want You Back Again
10.I Remember When I Loved Her
11.Whenever You're Ready
12.I Love You
13.Is This The Dream
14.Don't Go Away
15.Remember You
16.Just Out Of Reach
17.Indication
18.How We Were Before
19.Gotta Get A Hold Of Myself
20.The Way I Feel Inside
21.Goin' Out Of My Head
22.She Does Everything For Me

[Disc 2]
1.Friends Of Mine (Stereo Mix)
2.Beechwood Park (Stereo Mix)
3.This Will Our Year (Mono Version)
4.Butcher's Tale(Western Front 1914 (Stereo Mix)
5.Care Of Cell 44 (Stereo Mix)
6.Maybe After He's Gone (Stereo Mix)
7.Time Of The Season (Stereo Mix)
8.I'll Call You Mine (Mono Single Version)
9.Imagine The Swan
10.Conversation Off Floral Street
11.If It Don't Work Out (1997 Stereo Mix)
12.I Know She Will (1997 Stereo Mix)
13.Don't Cry For Me (1997 Stereo Mix)
14.I'll Call You Mine (Overdubbed Version)
15.Kind Of Girl
16.Sometimes
17.It's Alright With Me
18.Summertime
19.Nothing's Changed
20.Remember You (Soundtrack Version)

(主な特徴)
● パッケージは3面開きのデジ・パック仕様
● Decca時代の音源はオリジナルのモノラル・シングル・ヴァージョンで収録
● 2002年リマスター
● ブックレットには英文解説、写真、日本盤を含むシングル盤のジャケットを数点掲載

◎ドイツのリイシュー・レーベル、Repertoireからリリースされたシングル集は2枚組になっており、パッケージは3面開きのデジ・パック仕様。各国のシングル盤ジャケットやカラー写真を載せたブックレット付き。

 Disc 1にDecca時代、Disc 2にCBS時代とDecca時代のEPからの曲を収録。基本的にはモノラルのシングル・ヴァージョンで収録されていますが、Disc 2の一部の曲はシングル用のモノ・ミックスではなくステレオ・ミックスで収録されているのが難点。マスタリングは他のメーカーから出ているものよりも音が太め。
[YouTubeより]

●「Is This The Dream」(1965年/Stereo Version)

●「Indication」(1966年)

●「She Does Everything For Me」(1967年)

●「I'll Call You Mine」(1968年/Undubbed Version)
(作成:2001年/更新:2004年2月6日,2007年4月5日,2008年1月27日,2014年7月18日)
関連記事
[ 2014/07/18 21:04 ] The Zombies関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/1584-06ff13bd