The Beatles『The Beatles Bootleg Recordings 1963』


◎数日前にニュースで報じられていたビートルズの未発表音源集がiTunesの配信のみでリリースされました。収録されているのは1963年に録音されたものから『Please Please Me』『With The Beatles』「From Me To You」のスタジオ・アウトテイク、BBCセッション、デモ・テープから「Bad to Me」「I'm In Love」等、長年のファンにはお馴染みのものから「Money (That's What I Want)」の別ヴァージョンのような初登場ものまで全59曲を収録。

 正直なところ、全アルバムをクリア→『Anthology』シリーズも聞き込んでいるレベルのファン向けですけど、書籍『ザ・ビートルズ・レコーディング・セッションズ完全版』や最近複数発売されている音楽雑誌のBBCセッション特集記事を読みながら聴くのもいいかも。

(追記)
 これを書いた数時間後、iTunes Storeのビートルズの一覧から消えてしまいました。ネット上では様々な憶測が流れた後、夜になって再び表示。どうやら販売価格に変更があったようで、何だか随分と高くなってますね…値段の設定を間違えていたのか、意図的なものなのか、真相は不明…。そういえば"この手のもの"って、オフィシャル盤よりも幾分高かったよなぁ…という昔の記憶を呼び戻すような出来事でした、なんだか。
[おまけ:収録曲の簡易版ライナー]

 ここではスタジオ録音を中心に、いつものように簡易版でお送りします。

1. There's A Place (Takes 5,6)
2. There's A Place (Take 8)
3. There's A Place (Take 9)

 1963年2月11日、丸一日かけてレコーディングされた『Please Please Me』用のセッションの幕開けがこの曲でした。現存するセッション素材の中から計4テイクが登場。リリース版(『Please Please Me』に収録されたもの)はTake 10にハーモニカがオーヴァー・ダビングされていましたが、これらには含まれていない。Take 5は失敗テイク、他は全て完奏。

4. Do You Want To Known A Secret (Take 7)

 リリース版とは同一テイクですが別ヴァージョン。オーヴァー・ダビングされたバック・ヴォーカルが1番から入っているほか、リリース版ではドラム・スティック音だった部分が手拍子になっている。ちなみに90年代前半に出回ったものはモノラルでしたが、今回はステレオで収録されています。

5. A Taste Of Honey (Take 6)

 リリース版とはテイクは同一で、オーヴァー・ダビングされたヴォーカルが異なる。『レコーディング・セッションズ』には「あるテイクをわずかにずらして別のテイクにコピーする」との記述がありますが、違いが判別しやすいのはエンディング間際で、バック・コーラスにハモリがない。このテイクも90年代前半に出回ったものはモノラルでしたが、今回はステレオで収録されています。

6. I Saw Her Standing There (Take 2)

 リリース版(Take 1+Take 9カウント+Take 12手拍子)、Take 1(シングル「Free As A Bird」のカップリング)に続いてTake 2が登場。所々歌詞をとちったりベースの音が途切れたり…と文字通りアウトテイクですが、ファンによっては忘れ難い&ノスタルジアなテイクでも…というのも、ビートルズのCDが『Past Masters』まで出揃った1988年の夏頃、『Ultra Rare Trax Vol.1』という…西新宿周辺に行かないと手に入らないような代物がフツーの街のレコード屋に並んでいたのには驚かされました。しかも3,600円…。収録時間も短い上選曲もシャッフル。内容的に今では思い出話の一つになった感がありますけど、別の側面でCDの時代を告げる一作となりました…というのを1998年発行の小冊子にも同様の記述があります(余談が長い)。そのCDのオープニングを飾っていたのがこの「I Saw Her Standing There (Take 2)」でした。

7. Misery (Take 1)
8. Misery (Take 7)

 こちらも現存するテープに残されたアウトテイクより。リリース版はジョージ・マーティンによるピアノがダビングされていましたが、これらは前段階のため入っていない。他に違いが判りやすいのはフェイド・アウト間際のジョンのヴォーカル。このテイクも90年代前半に出回ったものはモノラルでしたが、今回はステレオで収録されています。

9. From Me To You (Take 1 & 2)
10. From Me To You (Take 5)

 1963年3月5日に行なわれたシングル「From Me To You」セッションより。Take 1は失敗テイク、Take 2は前出の『Ultra Rare Trax Vol.1』にも収録されていた別テイク。Take 5も別テイク。ちなみにTake 7がOKテイクとなり、この後編集用にイントロのコーラスやハーモニカが別録りされます。

11. Thank You Girl (Take 1)
12. Thank You Girl (Take 5)

 これも1963年3月5日に行なわれたセッションより2つの別テイクが登場。ちなみにハーモニカのオーヴァー・ダビングとエンディングのパートが編集用に別録りされています。

13. One After 909 (Take 1 & 2)

 これも1963年3月5日に行なわれたセッションより。Take 1は失敗テイク、Take 2は前出の『Ultra Rare Trax Vol.1』にも収録。ちなみに『Anthology 1』(1995年)に収録されたものはTake 3,4,5を編集で繋げ、モノラルにミックスしたもの。

14. Hold Me Tight (Take 21)

1963年9月12日、アルバム『With The Beatles』のセッションでの別テイク。リリース版では手拍子とバック・コーラスがオーヴァー・ダビングされていましたが、この時点では(コーラスの一部を除いて)入っていない。

15. Money (That's What I Want) (RM 7 Undubbed)

 テイク自体はリリース版と同じですが、イントロ2小節部分がカットされ、いきなりスネア・ドラムとリード・ギターの音から始まるほか、ピアノが入っていない。ちなみにモノラル・ミックス。

16. Some Other Guy (Live At BBC For "Saturday Club" / 26th January, 1963)
17. Love Me Do (Live At BBC For "Saturday Club" / 26th January, 1963)
18. Too Much Monkey Business (Live At BBC For "Saturday Club" / 16th March, 1963)
19. I Saw Her Standing There (Live At BBC For "Saturday Club" / 16th March, 1963)
20. Do You Want To Know A Secret (Live At BBC For "Saturday Club" / 25th May, 1963)
21. From Me To You (Live At BBC For "Saturday Club" / 26th May, 1963)
22. I Got To Find My Baby (Live At BBC For "Saturday Club" / 26th January, 1963)
23. Roll Over Beethoven (Live At BBC For "Saturday Club" / 29th June, 1963)
24. A Taste Of Honey (Live At BBC For "Easy Beat" / 23rd June, 1963)
25. Love Me Do (Live At BBC For "Easy Beat" / 20th October, 1963)
26. Please Please Me (Live At BBC For "Easy Beat" / 20th October, 1963)
27. She Loves You (Live At BBC For "Easy Beat" / 20th October, 1963)
28. I Want To Hold Your Hand (Live At BBC For "Saturday Club" / 21st December, 1963)
29. Till There Was You (Live At BBC For "Saturday Club" / 21st December, 1963)
30. Roll Over Beethoveen (Live At BBC For "Saturday Club" / 21st December, 1963)
31. You Really Got A Hold On Me (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 4th June, 1963)
32. The Hippy Hippy Shake (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 4th June, 1963)
33. Till There Was You Live (At BBC For "Pop Go The Beatles" /11th June, 1963)

34. A Shot Of Rhythm And Blues (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 18th June, 1963)

 「関連書籍をご覧ください」と書いておきながらひとこと加えると、『Live at the BBC』収録テイクよりもこちらの演奏の方が個人的には好きだったりする。

35. A Taste Of Honey (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 18th June, 1963)
36. Money (That's What I Want) (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 18th June, 1963)
37. Anna (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 25th June, 1963)
38. Love Me Do (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 10th September, 1963)
39. She Loves You (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 24th September, 1963)
40. I'll Get You (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 10th September, 1963)
41. A Taste Of Honey (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 10th September, 1963)
42. Boys (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 17th September, 1963)
43. Chains (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 17th September, 1963)
44. You Really Got A Hold On Me (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 17th September, 1963)
45. I Saw Her Standing There (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 24th September, 1963)
46. She Loves You (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 10th September, 1963)
47. Twist And Shout (Live At BBC For "Pop Go The Beatles" / 24th September, 1963)
48. Do You Want To Know A Secret (Live At BBC For "Here We Go" / 12th March, 1963)
49. Please Please Me (Live At BBC For "Here We Go" / 12th March, 1963)
50. Long Tall Sally (Live At BBC For "Side By Side" / 13th May, 1963)
51. Chains (Live At BBC For "Side By Side" / 13th May, 1963)
52. Boys (Live At BBC For "Side By Side" / 13th May, 1963)
53. A Taste Of Honey (Live At BBC For "Side By Side" / 13th May, 1963)
54. Roll Over Beethoven (Live At BBC For "From Us To You" / 26th December, 1963)
55. All My Loving (Live At BBC For "From Us To You" / 26th December, 1963)
56. She Loves You (Live At BBC For "From Us To You" / 26th December, 1963)
57. Till There Was You (Live At BBC For "From Us To You" / 26th December, 1963)

58. Bad To Me (Demo)

 古くから知られる音源で、1963年5月頃に家庭用レコーダーで録音されたと思われるアコースティック・デモ(音質は今ひとつ)。ちなみにこの曲は同期に活躍したBilly J.Kramer & The Dakotasに提供され1963年9月にシングルとしてリリースされています。

59. I'm In Love (Demo)

 1963年7月頃に録音されたデモ音源で、ジョンがピアノを弾きながら歌う(この時期のピアノ演奏は珍しいかも)。この曲はThe Fourmostに提供され全英第17位のヒットを記録。ちなみにBilly J.Kramer & The Dakotasも1963年10月に録音していますがボツとなり、1991年にアメリカ編集盤CD『The Best Of Billy J.Kramer and the Dakotas,The Definitive Collection』で発掘。これにはスタジオ内の会話も入っており、マイクから離れた所でレコーディングに立ち会ったジョンの声を聴く事が出来ます。
[追記:関連書籍]

beatleg magazine 3月号 (vol.164)beatleg magazine 3月号 (vol.164)
(2014/02/01)


商品詳細を見る

◎この作品についてさらに細かく、深く知りたい方はこちらで。収録曲をパート1(スタジオ録音)とパート2(BBCセッション)に分けて検証記事が掲載されています。
My Favorite Albumsへ戻る。

(作成:2013年12月17日/更新:2013年12月18,19日,2014年2月16日)
関連記事
[ 2013/12/17 08:11 ] The Beatles関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/1530-029c51f6