The Byrds : Preflyte


1. You Showed Me
2. Here Without You
3. She Has A Way
4. The Reason Why
5. For Me Again
6. Boston
7. You Movin'
8. The Airport Song
9. You Won't Have To Cry
10. I Knew I'd Want You
11. Mr. Tamborine Man

◎人気が出たアーティストにつき物の「デビュー前音源」を収録したアルバムで、Gary Usher(『Younger Than Yesterday』〜『Sweetheart Of The Rodeo』のプロデューサー)のレーベル・Togetherから1969年9月に発売。その後現在まで複数のレーベルから何度か再発売されています(上記リンクの画像は2001年発売の日本盤)。音源については次の2001年リマスター盤で触れます。
[2001年リマスター盤]

(アメリカSUNDAZED盤:SC 11116)

[Disc 1]
1. The Reason Why (Version 2)
2. You Won t Have To Cry (Electric Version)
3. She Has A Way (Version 4)*
4. You Showed Me (Electric Version)
5. Here Without You (Version 2)
6. Don't Be Long
7. I Knew I'd Want You (Electric Version 2)
8. Boston (Version 2)*
9. Tomorrow Is A Long Ways Away (Electric Version)
10. For Me Again (Version 2)*
11. It's No Use (Version 2)*
12. You Movin' (Version 3)
13. Please Let Me Love You
14. The Airport Song
15. Mr. Tambourine Man (Electric Version)
16. She Has A Way (Version 3)*
17. I Knew I d Want You (Electric Version 1)*
18. Boston (Instrumental Version)*
19. You Showed Me (Instrumental Version)*
20. The Times They Are A-Changin' (Instrumental Version)*

􁸱􁸱􁸍􁸍􁸣􁸣􁸙􁸙􁴛􁴛[Disc 2]
1. The Only Girl I Adore /The Jet Set
2. Tomorrow Is A Long Ways Away (Acoustic Version)
3. You Showed Me (Acoustic Version)
4. I Knew I d Want You (Acoustic Version)
5. You Won t Have To Cry (Acoustic Version)
6. Mr. Tambourine Man (Acoustic Version)
7. Willie Jean /David Crosby
8. Come Back Baby /David Crosby
9. Jack Of Diamonds /David Crosby*
10. Get Together /David Crosby*
11. She Has A Way (Version 1)*
12. Here Without You (Version 1)
13. For Me Again (Version 1)
14. It s No Use (Version 1)
15. You Movin' (Version 1)
16. Boston (Version 1)
17. She Has A Way (Version 2)
18. You Movin' (Version 2)*
19. The Reason Why (Version 2)*
20. It s No Use (Version 3)*

* Previously Unreleased
iTunes Music Store配信版

◎2001年にアメリカのリイシュー・レーベル・SUNDAZEDから『The Preflyte Sessions』と題された2枚組拡大版が発売。スリップ・ケースと写真満載のライナー・ノーツを掲載した52ページブックレット付き。全40曲収録で初登場未発表音源あり。リンクは貼っていませんが、このCDに青の帯と英文ライナー翻訳(スゲー長い!)と日本語解説書を付けたものがSOLIDから発売されています(CDSOL-7035〜6)。

 The Byrdsは1964年前半、フォーク・シンガーとして活動していたJim McGuinn(註:後にRoger McGuinnと改名)とGene Clarkの2人がビートルズに衝撃を受けグループを結成。やがてDavid Crosbyが2人に合流し"The Jet Set"へと発展。そしてDavid Crosbyを通じてプロデューサーのJim Dicksonと出会い、LAにある彼のスタジオ・World Pacific Studioでリハーサルを開始(スタジオは条件付きで自由に使えたとのこと)。その後路上でコンガを叩いていたMichael Clarkと、元々マンドリン奏者だったChris Hillmanにベースを持たせバンドに引き合わせ、オリジナル・メンバー5人が揃います。

(Disc 2から聴くと…)

 正確な録音データが無いので推測になりますが、恐らくDisc 2の7〜10(David Crosbyのソロ)→1〜6(アコースティック編成)→11〜20(バンド・サウンドに変化)→Disc 1の順序で聴くと、彼らフォーク出身者がロック・バンド化していく過程を音で知る事が出来ます。興味深いのは、サイケ時代に広まった「Get Together」をDavid Crosbyが1964年の時点で既に取り上げていた事(しかもアレンジが"Twist & Shout"風)、Gene Clarkのオリジナル曲が多い事、初期段階でRoger McGuinnは12弦アコースティック・ギターを弾いていた事、歌にビートルズからの影響が時々表れる事、翌年のファースト・アルバム収録曲の原型が聴ける、Bob Dylanの「Mr. Tamborine Man」のロック化はメンバーからではなくJim Dicksonの強い要望だった…等。レコード化を前提としない録音物のためラフなサウンドですが、何かと発見も多いのも事実。他にGene Clarkの「She Has A Way」、1968年にThe Turtlesがカヴァーした「You Showed Me」、1964年10月にThe Beefeaters名義で単発シングル発表された「Please Let Me Love You」と後にセカンド・アルバムにタイトルを替えて発表された「Don't Be Long」(共にシングルとは別テイク)、David Crosbyの「The Airport Song」、リズムがマーチング・ドラムで、印象的なベース・ラインや"Don't Worry Baby"風ギターが含まれる前段階の「Mr. Tamborine Man」等が聴きどころ。

 この拡大版が決定版かと思われましたが、その後さらに音源が追加されたものが発売されます。↓


[2012年リマスター盤]

(イギリス盤)

PREFLYTE PLUSPREFLYTE PLUS
(2012/01/31)
THE BYRDS

商品詳細を見る

HMV
Tower Records

Disc 1 & Disc 2-1〜20・・・2001年SUNDAZED版と同じ
(Disc 2-Bonus Tracks)
21. Tomorrow Is A Long Ways Away
22. You Won't Have To Cry
23. You Showed Me
24. I Knew I'd Want You (Acoustic Version)
25. Mr. Tambourine Man
26. She's The Kind Of Girl
27. I'm Just A Young Man
28. Everybody's Been Buried

◎2012年1月発売のイギリス盤で、CD2枚組&紙ジャケット仕様。2001年Sundazed盤『The Preflyte Sessions』+新たにDemo音源8曲を収録。初期ヴァージョンの「Everybody's Been Buried」が興味深い。

(紙ジャケット仕様日本盤)

プリフライト-完全版-(紙ジャケット仕様)プリフライト-完全版-(紙ジャケット仕様)
(2012/05/24)
ザ・バーズ

商品詳細を見る

HMV
Tower Records
◎先のイギリス盤発売後、今度は5月24日にエアー・メイル・レコーディングスからBlu-SPEC CD仕様の日本盤が発売されました。こちらは上記CDとは曲順が異なるほか、CD3枚組、過去発売のLP3種を紙ジャケ化。詳細はdisk unionのHPをご覧ください。


🔵"The Airport Song"

🔵"You Showed Me (Electric Version)"

(掲載:2012年2月28日/更新:2012年3月23日,5月24日,2015年10月16日)
関連記事
[ 2012/04/19 17:09 ] The Byrds関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/1266-fee338db