The Beach Boys『Songs From Here & Back』

060610.jpg
 先月、The Beach Boysの『Songs From Here & Back』((米)Hallmark/XPR 3940)というCDがリリースされ、ファンの間で話題になっていました。

 が、このCD、Hallmark社(グリーティング関連商品を開発・販売するメーカー)がアメリカとカナダのみで限定4,000枚のみ販売されたもので、日本からの入手は困難。ビーチ・ボーイズ関連のサイトをいくつか観て回った所、既に数人の方が入手されていたようですが、やはり入手はかなりややこしい感じだったようで、僕も半ば諦めていたのですが、先程ふと、ユニオンに立ち寄ってみたら…驚いた事にそのCDが売られているではないですか(笑)
 …ということで、ついつい購入してしまいまして、えぇ…ちと後ろめたい感じがしますが、収録曲は以下の通りです。

1.Intro
2.Dance,Dance,Dance
3.Wouldn't It Be Nice
4.Surfer Girl
5.Kokomo
6.Car Medley Intro
7.Little Deuce Coupe
8.I Get Around
9.Good Vibrations
10.The Spirit Of Rock & Roll (Brian Wilson)
11.PT Cruiser (Al Jardine)
12.Cool Head, Warm Heart (Mike Love)
 1~9はUniversal Amphitheater,Universal City,CAとクレジットされていますが、何年に録音されたかは不明。「Kokomo」が入っているという事は、80年代後半の可能性がありますが、他のサイトを観ると、1974年の音源も含まれているとか…んー、聴いてみても音質に大きな変化がないので判別出来ませんでした。"Additional Musians"のクレジットにRicky Fataarの名前があるってことは、やっぱりどれかが1974年なんでしょうね。

 1は司会者のMCで、6もマイク・ラヴのMCなのでライヴ音源は全7曲。絶対にもっとやっていますよね。「Fun Fun Fun」も入っていないし、「Barbara Ann」とかもやってそうな気がするのですが…。とはいっても音質はいいので十分楽しめます。

 10~12は新録音。といってもビーチ・ボーイズ名義ではなく、3人それぞれのソロによるもの。ブライアン・ウィルソンの「Spirit Of Rock & Roll」は未発表に終ったセカンド・ソロ・アルバム"Sweet Insanity"でレコーディングされていた曲ですが、以前発売されていたビーチ・ボーイズのハワイでのライヴ・ビデオにも収録されていました。で、今回新たに再録音されたわけなんですが、キーが下げられていますね…悪くはないんですけど、個人的にはビデオに入っているテイクの方が好きかなぁ…。

 アル・ジャーディンの「PT Cruiser」は初期ビーチ・ボーイズの雰囲気に近い感じがしました。にしても、アルの声を聞くのも凄く久々なような…。クレジットを見ると、家族や70年代にビーチ・ボーイズにサポートとして参加していたメンバーの名前が。

 マイク・ラヴの「Cool Head, Warm Heart」は70年代後半とかによくやっていた感じのミディアム・テンポの曲でしたが、これも中々良かったです。コーラスはエドリアン・ベイカー。

 トータル・タイムが32分と短めでもの足りない気もしますが(60年代のアルバムは25分とかが多かったですが)、しかも来年また出し直すという話もチラッと小耳に挟んだのですが、真相は不明(結局出ませんでした)元々グリーティング商品の一つとして作られたものなので、これでいいのかな…と思ったりします。それではまた。
本日のBGM:The Beach Boys「All I Wanna Do」(from"Sunflower"1970)


サンフラワー(紙ジャケット仕様)サンフラワー(紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
ビーチ・ボーイズ

商品詳細を見る
関連記事
[ 2006/06/10 17:20 ] The Beach Boys関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benice.blog.fc2.com/tb.php/122-b09e2099