花田裕之 @ 新宿・Marz

夕方は新宿へ。いつもの所をちょこちょこ廻った後、歌舞伎町方面へ向かう。
[ 2008/02/26 11:56 ] ルースターズ関連 | TB(0) | CM(0)

Chad & Jeremy "Painted Dayglow Smile (A Collection) "


Painted Dayglow SmilePainted Dayglow Smile
(1992/07/14)
Chad Stuart、Jeremy Clyde 他

商品詳細を見る


ペインテッド・デイグロウ・スマイルペインテッド・デイグロウ・スマイル
(1997/05/21)
チャド&ジェレミー

商品詳細を見る
[ 2008/02/21 23:59 ] 音楽 (UK/EU) | TB(0) | CM(0)

Chad & Jeremy "The Ark"(1968)


ノアの箱舟(紙ジャケット仕様)ノアの箱舟(紙ジャケット仕様)
(2006/03/24)
チャド&ジェレミー

商品詳細を見る
[ 2008/02/21 23:59 ] 音楽 (UK/EU) | TB(0) | CM(0)

Chad & Jeremy "キャベツと王様"(1967)


キャベツと王様(紙ジャケット仕様)キャベツと王様(紙ジャケット仕様)
(2006/03/24)
チャド&ジェレミー

商品詳細を見る
[ 2008/02/21 23:59 ] 音楽 (UK/EU) | TB(0) | CM(0)

Chad & Jeremy "Distant Shores"(1966)


遠い渚(紙ジャケット仕様)遠い渚(紙ジャケット仕様)
(2008/02/20)
チャド&ジェレミー

商品詳細を見る
[ 2008/02/21 23:59 ] 音楽 (UK/EU) | TB(0) | CM(0)

2008年2月21日

080221a.jpg
 今日も…昨日と大して変わらない…か。これに情緒不安定と胃の調子が悪くなるが加わる。
外にいる時よりも、建物で人通りの多い所に行った時の方が症状が出やすいのは何故なんだろうか。
さらに、友人I君が、思う事があって海外へ旅立つ事を知る。
いつ帰国するのか、そういう事の予定は未定らしい。
たぶん、初めのうちはコアラでも観に行ったりするのかもしれないけど。
僕が思うに、、何か、気持ち的に得るものが出来るまでは帰ってこなさそうな気がする。
今の許容範囲内というか状況下にいても何も変わらないと思うし。それはI君も僕も同じ事なんだけども。今年はこういう話が唐突にポツポツと出てきてもおかしくはないかもしれないな。
次会う時にどう変化しているかが不安要素でもあり楽しみでもあったり。

 そして昨日に続いて、夕方になると空にデカい満月が。
でも携帯だと肉眼で見えているようには写らないなぁ…。
[ 2008/02/21 21:21 ] 雑記とか | TB(0) | CM(0)

The Fut "Have You Heard The Word"

080220b.jpg


Various Artists / Maybe Someone Is Digging Underground: Songs Of The Bee Gees
(CD=イギリスSanctuary Records CMQCD 963)

1. Spicks And Specks / Status Quo
2. Top Hat / The Montanas
3. Butterfly / The Marmalade
4. Storm / Family Dogg
5. Morning Of My Life / Cliff Aungier
6. New York Mining Disaster 1941 / Velvett Fogg
7. Every Christian Lion Hearted Man Will Show You / Tangerine Peel
8. To Love Somebody / P.P. Arnold
9. Holiday / Oscar
10. Gilbert Green / Gerry Marsden
11. Town Of Tuxley Toymaker / Billy J. Kramer
12. Mrs. Gillespie's Refrigerator / Sands
13. World / David Garrick & The Dandy
14. With The Sun In My Eyes / Schadel
15. And The Sun Will Shine / Paul Jones
16. Words / Cliff Aungier
17. Cowman Milk Your Cow / Adam Faith
18. The Singer Sang His Song / The Nomads
19. Maypole Mews / David Garrick
20. The Loner / The Bloomfields
21. Have You Heard The Word / The Fut
22. How Can You Mend A Broken Heart / The City Of Westminster String Band
 2004年に英Castleがビートルズやバート・バカラック、ビーチ・ボーイズ等のカヴァー集を十数種類リリースしていましたが、そのビー・ジーズ編の中にちとワケありな1曲が。
[ 2008/02/19 20:49 ] The Beatles関連 | TB(0) | CM(0)

NAKED COLLECTION 8@下北沢 Club Que

 久々のadvantage Lucyのライヴ。しかも今回はサポメンなしの2人。
あ、ちなみに"近藤金吾 presents NAKED COLLECTION 8"
というタイトルのライヴ・イベントへの参加でした。
[ 2008/02/17 23:58 ] advantage Lucy関連 | TB(0) | CM(0)

Kenny Rankin『Like A Seed』


ライク・ア・シード(紙ジャケット仕様)ライク・ア・シード(紙ジャケット仕様)
(2008/01/23)
ケニー・ランキン

商品詳細を見る

1. Like A Seed
2. Yesterday's Lies
3. Peaceful
4. Sometimes
5. Comin' Down
6. Stringman
7. Earthheart
8. Bad Times Make You Strong
9. You Are My Woman
10. I Was Born
11. If I Should Go To Pray
[ 2008/02/13 21:34 ] 音楽 (アメリカ) | TB(-) | CM(0)

The Lovin' Spoonful「Darling Be Home Soon」

ザ・ベスト・オブ・ラヴィン・スプーンフルザ・ベスト・オブ・ラヴィン・スプーンフル
(2008/05/21)
ラヴィン・スプーンフル

商品詳細を見る
[ 2008/02/08 11:58 ] 音楽 (アメリカ) | TB(-) | CM(0)