Urban Blues Quartet "Plays Future Classics"

071023.jpg

Urban Blues Quartet『Plays Future Classics』(Grand Gallery GRGA-0039)
HMV
Amazon
iTunesダウンロード版

1. You Are My Starship
2. Touch Me Take Me
3. It Ain't All Over Til It's Over
4. Valdez In The Country
5. Deeper Than You Think
6. Under The Bridge
7. My Jamaican Guy
8. Magnolia
 21日の所でも少し触れましたが、Urban Blues Quartetという新しいグループのファーストCD『Plays Future Classics』が発売になりました。メンバーは

Philip Woo (Fender Rhodes)
井上富雄 (Bass)
屋敷豪太 (Drums)
Genta (Percussion)

という4名。どこかで見覚えのある名前がありますが、恐らく読んだ方が思い浮かべた方と同一人物に間違いないと思います(笑)
[ 2007/10/23 21:35 ] ルースターズ関連 | TB(0) | CM(2)

2007年10月21日

SoftBankのCM、今度はIggy Popの「Passenger」になっていた。まだ1回しか見かけてないのでよくよからないけど、「Xanadu」や「You Really Got Me」の時同様に演奏者の詳細不明なカヴァー・ヴァージョンなのでしょうか。
ここ最近CMで知ってる曲が流れているのを聴くと、ビートルズにしてもカヴァー・ヴァージョンだったりするんですけど、他に「もしもピアノが弾けたなら」も、なんか歌ってる人違うなと思って調べたらキリンジの方がヴォーカルで、advantage Lucyの石坂さんが演奏に参加しているらしいし。あ、マッコイズの「Come On Let's Go」やクリムゾンの「Easy Money」はオリジナルで使われていましたけども。つづく。

本日のBGM:Lenny Kravitz「It Ain't Over 'Til It's Over」(from"Mama Said"1991)
 カヴァー・ヴァージョンがどーたらこーたらという話題なのでさらに続けると、今週発売予定のUrban Blues QuartetのファーストCD『Plays Future Classics』(Grand Gallery GRGA-0039)にこの曲のカヴァー・ヴァージョンが収録されているそうです。
 ちなみにレニクラは…CDのジャケを見たらリリースが1991年か…この頃って個人的には「何もかもが気に入らない&うんざりだ」という真只中な状況で(笑) なのでこの時期の話を振られるとほぼ確実に否定的な意見しか出て来ないんですけど、この『Mama Said』はこの時期の事を考えれば珍しく発売直後に買ってよく聴いていた。たぶん『Beat UK』という深夜番組か何かでビデオ・クリップがかかっていたのを観たのがきっかけだったと思う。これと『自由への疾走』は60~70年代のサウンドのオマージュ的な要素も強く感じたけど、結果的にはこの作品が出た辺りから、いわゆる80年代的なサウンドは徐々に減って行ったような気がする。ナチュラルな感じで行くか、もしくはよりデジタルな方へ向かって行くっていう極端な分かれ方をしていたような気が。英米よりも日本のこの時期のアルバムを聴くと判るような気がする・・・たぶん。
あーなんだかこの頃の記憶がかなりあやふやになってきてるなぁ…。
今更振り返ってみても気分のいいものではないけど、何かが一斉に終わってしまい、次もなくそのまんまっていうのが1991年の印象。
[ 2007/10/21 22:15 ] 音楽 (アメリカ) | TB(0) | CM(0)

Tin Pan Alley「She Is Gone」


キャラメルママキャラメルママ
(2011/01/12)
ティン・パン・アレー

商品詳細を見る
[ 2007/10/19 21:23 ] 音楽 (日本) | TB(0) | CM(0)

横浜・Thumb's Up 2007年10月11日(木)

 昨日の夕方、東海道本線に乗って横浜へ。
今年の1月28日以来のThumb's Up。
ここでライヴを観るのはいつも楽しみ。
[ 2007/10/13 20:29 ] ルースターズ関連 | TB(0) | CM(0)

Blues Message

 先日、ミッキー吉野さんの再婚が話題になりましたけど、今回はカップスの話題を。

実は昨日になって初めて知ったのですが、ザ・ゴールデン・カップスの結成40周年記念ライヴが2007年11月13日(火)、渋谷・duo music exchangeで1日限定・2ステージ行われるそうです。
メンツは第2期(デイヴ平尾、エディ藩、ルイズルイス加部、マモル・マヌー、ミッキー吉野)+スティーヴ・フォックス(b)、樋口晶之(d)という、『ワンモアタイム』の時とほぼ同じ編成。
チケットは9月28日に既に発売されていて、2nd Stage(午後9時開場)のチケットがあるかないか…という状況のようです。1日で2ステージっていうのがちょっと色々と気になる点ですが…。
あ、教えていただいたYさんとAさん、どうもありがとうございました。

本日のBGM:The Butterfield Blues Band「Mary,Mary」(from"East West"1966)
ちと久々にCD引っ張り出して聴いてみました。このCDを聴くきっかけになったのはカップスの『Blues Message』で、日本盤ライナー・ノーツにもゴールデン・カップスの事が書かれています。この「Mary,Mary」はThe Monkeesのセカンド・アルバムに入っているマイク・ネスミスの作品ですけど、リリースはバターフィールドの方が先なのでしょうか・・・恐らく。
モンキーズの方はガレージっぽいノリでしたけど(特にライヴ・ヴァージョン)、このバターフィールド・ブルース・バンドの演奏も全然違うアプローチだけど中々捨て難いものがあります。まだ他のアルバムを聴いていないので機会があれば聴いてみようと思います。
[ 2007/10/12 18:08 ] The Golden Cups関連 | TB(0) | CM(0)

2007年10月10日

071010a.jpg
 ふっと一息ついて・・・というか、今日は『大人の科学マガジン』という雑誌をご紹介したいと思います。

 数日前、知人の日記でこの雑誌の事が話題に挙っていて、しかも特集がテルミンという事だったのが気になって買ってみようかなぁと。
ところが書店を何軒もまわってもバックナンバーしか見つからない。
これはもう見つからないなぁとあきらめた数日後、なんとなぁ~く立ち寄ったスーパーの店内でこれを発見してしまう。
探す気もない時に見つかるなんて。
[ 2007/10/10 22:27 ] 音楽全般 | TB(0) | CM(0)

Pink Floyd "The Piper At The Gates Of Dawn (夜明けの口笛吹き 40周年記念デラックス版)"(改訂2版)

071009.jpg

Pink Floyd『The Piper At The Gates Of Dawn (夜明けの口笛吹き 40周年記念デラックス版)』(CD=EMIミュージック・ジャパン TOCP-70297~99/2007年10月10日発売)

[Disc 1 : Mono Version]
1. Astronomy Domine
2. Lucifer Sam
3. Matilda Mother
4. Flaming
5. Pow R. Toc H.
6. Take Up Thy Stethoscope And Walk
7. Insteller Overdrive
8. The Gnome
9. Chapter 24
10. Scarecrow
11. Bike

[Disc 2 : Stereo Version]
1. Astronomy Domine
2. Lucifer Sam
3. Matilda Mother
4. Flaming
5. Pow R. Toc H.
6. Take Up Thy Stethoscope And Walk
7. Insteller Overdrive
8. The Gnome
9. Chapter 24
10. Scarecrow
11. Bike

[Disc 3 : シド時代のシングル+レア・コレクション]
1. Arnold Layne
2. Candy And A Currant Bun
3. See Emily Play
4. Apples And Oranges
5. Paintbox
6. Interstellar Overdrive (Take 2/French Edit)
7. Apples And Oranges (Stereo Version)
8. Matilda Mother (Alternative Version)
9. Interstellar Overdrive (Take 6)
[ 2007/10/09 19:19 ] 音楽 (UK/EU) | TB(0) | CM(0)

2007年10月7日

天気もいいのでバスで久々に湾岸方面へ。
あ、2~3週間前も仕事の関係で有明まで来たので久々でもないか。
[ 2007/10/07 18:58 ] 雑記とか | TB(-) | CM(0)

2007年10月6日

 更新情報です。ルースターズのコーナーに関連ライヴ情報と、大江さんのコーナーを少々upしてみました。大分前から取りかかっていましたがようやくといった所で。
ただ、書籍に関しては何個か抜けている部分がありますが、ど忘れしているか、でなければ所有していないという事ですので…すみません。もし何かお探しの方は、参考になるかは判りませんが是非ご覧ください。
[ 2007/10/06 11:11 ] ルースターズ関連 | TB(0) | CM(0)

2007年10月4日

071004.jpg
ねむい。一日中ねむい。もしかしたらねむいんでなくて別のもんかもしれないけど。そうなるような出来事もあるにはあったので・・・。
これで深夜になったら目がパッチリってことだけは避けたいものですが…(笑)

今朝(1)、教育テレビのアニメーション番組でadvantage Lucyの新曲が流れているのを聴いた。
スウィングした感じの曲で絵にぴったりでした。


今朝(2)、家の向かい側にテレビ局の中継車が止まっていたけど、
なんの番組だったんだろう・・・。
つづく。

本日のBGM:B.B. King「The Thrill is Gone」(from"Completely Well"1969)
[ 2007/10/04 21:59 ] advantage Lucy関連 | TB(-) | CM(0)