中古CDコーナー(続編のようなもの・2)

 時々書くネタを再び、しつこく書いてみたり。中古CDコーナーで、邦楽アーティストのCDを"洋楽"のコーナーで頻繁に見かけるのですが、本日もまた…。

 地下鉄の門前仲町駅から、清澄通りを佃方面側へ歩いた所にある某有名古本屋B(※別に遠回しに書かなくても判ってしまいますが…苦笑・1)に立ち寄った所、"洋楽"のコーナー、"B"の項目にて、Blue Tonicの『ザ・フェイス』『ガッツ・フォー・ラブ』を発見…(苦笑・2)
にしても何故、洋楽コーナーで頻繁に見かけるのだろうか(苦笑・3)
ちなみに洋楽コーナー"R"にはルースターズのベスト盤も…。別のコーナーに花田さんの『Riff Rough』(これは中古で発見率が特に高い) も。邦楽コーナーにちゃんとルースターズの欄があるにもかかわらず。もし探している方がいましたら是非という事で…。(これを読んだ後にもし既に買われてしまっていた後だったとしたらすみません。)

3~4年前はThe Roosters(z)掲示板上で「一日限定書き込み」でこうした話題を書いていましたが、最近はCDも殆ど復刻されたので書かなくなったなぁ…と、ふと思ったり。
[ 2006/02/25 23:42 ] ルースターズ関連 | TB(-) | CM(2)

advantage Lucy : Befor & After Part 2 (2017年Update版)

 前回からの続きより。その前回が長くなってしまったので(汗)、Part 2はadvantage Lucyの主要アルバム(ミニ・アルバムを含む)に入っていない音源をピック・アップしていきます。
[ 2006/02/19 09:11 ] advantage Lucy関連 | TB(-) | CM(0)

advantage Lucy : Befor & After Part 1・メンバー参加作品 (2017年Update版)

 気になったバンドやアーティストを聴いていくうちに、前身バンドの存在に気づいたり、メンバーのゲスト参加・脱退後等の作品に出くわす事がよくありますが、advantage Lucyにもそうした音源が多数存在します。ここでは個人的に把握する範囲内でいくつかご紹介します。
[ 2006/02/19 09:10 ] advantage Lucy関連 | TB(0) | CM(2)

昨日と違って

今日は気温も元に戻ったようで…雨で肌寒くなりました。
あんなもやっとした暖かさは昨日だけだったようで。
あ、今日も休憩したいと思います。つづく。
060216.jpg

本日のBGM : Luminous Orange「Flowline」(from"Luminousorangesugerplastic"2000)
[ 2006/02/16 20:42 ] 雑記とか | TB(-) | CM(0)

Everything is Everything "Witchi Tai To"

060215.jpg

『エヴリシング・イズ・エヴリシング・フィーチャリング・クリス・ヒルズ』(1968年作品/CD=Vivid Sound VSCD-708)

1. Witchi Tai To
2. Ooooh Baby
3. Get Clean
4. Full Of Love
5. Gemini
6. Funkey Monkey
7. JO-JO
8. Naima / Rainbeaux
9. Fork New York
10. Everything Is Everything

Chris Hills (vocals,lead guitar,bass,drums)
Jim Pepper (vocal"Witchi Tai To",tenor sax,flute)
Lee Reinoehl (organ,trumpet)
Chip Baker (vocals,rhythm guitar)
John Waller (drums)
Jim Zitro (drums)
[ 2006/02/15 20:14 ] 音楽 (アメリカ) | TB(0) | CM(2)

No Stars Innovation / アコギなSS @下北沢 Club Que

060211a.jpg
下北沢Club Queで行われたNo Stars InnovationのLiveを観に行ってきました。

[ 2006/02/11 23:58 ] ルースターズ関連 | TB(-) | CM(0)

HP引っ越しました

ちと今絶賛疲労気味だったりするのですが、お知らせを。
で、突然、うちのHPを引越ししました。気分的なものが大きく、
リニューアルとかっていう大げさな事をする余裕はありませんが、
容量がかなり増えたので、アルバム・ジャケットの画像を少し増やせるかな…と思っています。予定は未定という事で。皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

060209.jpg
本日のBGM: Small Faces『Things Are Going To Get Better』(From"Small Faces"1967)
 今更ながら、Small Facesのサード・アルバムから。最初このアルバムを聴いた時(たしかスティーヴ・マリオットが亡くなって数ヶ月後だったような気がする) 、知ってる曲も少なく地味な印象しか受けませんでしたが、それから十数年経った今となっては、一番聴く回数が多いかもしれない、たぶん。買い直した回数が一番多いのはこれなのは間違いない(苦笑)

で、先月の1月12日、紙ジャケット仕様の日本盤CDが再発されました。
前回、2000年9月21日に発売されたものはジャケットやライナー・ノーツは申し分なかったものの、肝心の音質が絶句もので…まぁ普通に聴く分には問題ないのかもしれませんが、露骨にアナログ盤から起こしたのがわかるものでがっかりさせられましたが、今回はというと…。
最初、帯がゴールドになっただけで、てっきり以前の再プレスかと思っていました。
ところが、恐る恐るCDを聴いてみると…前回のCDとの音質の差が露骨に判る程良くなっていました。めでたし、めでたし…本当は、イギリス盤CD同様モノラル&ステレオ両方収録していたらもっと良かったんですけどね(苦笑)
[ 2006/02/09 19:48 ] 雑記とか | TB(-) | CM(0)

井上富雄:2006年2月3日@下北沢440

 井上さんのソロ・ライヴに行ってきました。久々でしたけど今回はメンツが替わり、井上富雄(Vo,b)/柳沢二三男(g)/河村"カースケ"智康(d)/森宣之(Sax)という編成でした。ギターの柳沢さんはCajun Moon Bandのメンバー、ドラムの河村さんは、井上さんとはレコーディングでよく顔を合わしていたけど、ライヴでは2005年12月@武道館での藤井フミヤさんの時が初めてだったそうです。
[ 2006/02/03 23:59 ] ルースターズ関連 | TB(-) | CM(0)

中古CDコーナー(続編のようなもの)

以前も取り上げたことのある古本屋の中古CDコーナーネタ。
あ、その前に、以前取り上げた、The Holliesの『Evolution』を280円で売ってたい店、
半年くらいで小料理屋に変わっていました(苦笑)
[ 2006/02/03 00:32 ] 音楽全般 | TB(-) | CM(0)